2016年11月11日

トランプさんが勝って大手マスコミが発狂しているのを見て「これでよかったんだな」と思った私

ご無沙汰してまぁす。

あっちのブログに書いた記事を
こっちにも貼り付けておきます。
(久々に政治ネタを取り上げたので)
こっちのブログは最近全然更新していませんでしたが、
それでも毎日来てくださる方もいらっしゃるようなので
(いたみいりますm( )m)、
お久しぶりのごあいさつ代わりに載せておきますねw

************************
アメリカ大統領選は接戦だったけど、トランプさんが勝ったねー。

NHKのニュース↓によれば、

「アメリカの有力紙のうち、民主党のクリントン候補を支持しているのは57社に上るのに対し、
共和党のトランプ候補を支持しているのはわずか2社という異例の状況になっています。」

だったそうですよ。
すごくない、この偏り方?
57 VS 2、ってどういう八百長試合?
イルミナティの力が働いたのかな?それともフリーメイソン?
または、ユダヤ陰謀論かな?っていうか、そういうのって
どれも根っこは全部一緒っぽい気がしているのは私だけかなwww

とりあえず、とある絶大なお金持ちの勢力が
アメリカ国内のメディアを全力を使って駆使して
ヒラリーさんを勝たせたかった必死さ的なものは、伝わってくるよねー。

ただ、そのメディアの声をアメリカ人は右から左へ聞き流してしまった、と。

トランプさんが今回の選挙で勝利した要因はさまざまに考えられるだろう。

たとえばアメリカ人が、オバマ大統領や民主党政治のやり方に辟易していたことや、
メール問題を決定打としてヒラリーさんがアメリカ人にすごく嫌われてしまったこと、
そして、今までになかった過激さでナショナリズムを謳うトランプさんに対して、
移民による国体破壊を危惧するアメリカ人が一縷の希望を見出したであろうこと、などなど。

かくして、そういったアメリカ人の「実感」がマスコミの創り出した「幻想」に打ち克ったというか、
アメリカ人がマスコミによるお仕着せの夢から醒めようとしているのかな、という印象を受けた。
トゥルーマンショーでトゥルーマンが自分の暮らしていたセットのつくりに
気づいちゃって茫然とする、みたいな、ああいう感じ。

そしてアメリカでは、トランプさんの勝利を受け容れられない一部の人達が
デモなどを起こしているらしいけど、今更そんなのってさぁ〜。
その国の民主主義のルールに則って行われた選挙の結果が出た後で
どれだけあーだこーだ、ぶーすかびーすかと騒いでも、遅いと思うんだよね。アキラメロン。
今回の結果を受け容れることからしか、アメリカの新しい未来は創りえないと思いまぁす。

一方、日本の大手マスコミの論調では、トランプさんが「異端者」扱いされていて、
その奇抜な言動ばかりを取り上げては不安や危機感を煽っているけれど、
私は、トランプさんがアメリカの大統領になることは、日本が日本を取り戻すためには
案外よいきっかけになるような気がするんだよね。
今後のことを思うとそわそわするけど、別に悪い予感はしないというか。

トランプ新大統領の登場により、在日米軍撤退の話題が頻繁に出ることで
今まで「米軍は基地から出て行け」と言ってきた人達の正体が徐々に明るみに出たり、
ついでに、彼らの背後にいるチャイナや朝鮮半島の方々の存在や思惑も暴かれたり、
あるいは日本の核武装や国防軍創立の可能性を本気で考える機会が増えると思われる。

さらに、これまで自分達はずっと弱いと思い込まされて、
アメリカに守ってもらうしか生きるすべがないと信じ込まされてきた日本人が
「私達日本人も、いよいよ自立して自活することを考えなくてはいけない。
さて、具体的にはどうやって?」と
自分達の頭で考えたり、答えを探す頻度が高まってくるはず。
もしもヒラリーさんが大統領になっていたら、
彼女と彼女が親密にしてきたチャイナとの連携は
依然としてマスコミのカーテンに覆い隠され、
異変が起きても気づきにくいままで進んでいっただろう。
ヒラリーのメール問題が日本のマスメディアではほぼ完全に黙殺されているように。

だから私は、大統領選で勝ったのがトランプさんの方でよかったと思っている。
私達の日本だって、いつまでも今までと同じ姿ではいられないのだし、
変化のときとはつまり「今」なのだ、と感じているから。

さてさて、もしも今まで政治にも経済にも関心のなかったような身近な人が、
今後自分に話しかけてくることがあったとして
「これから世界はどうなっていくんだろうね。日本は大丈夫だろうか。不安だよ」と
その人なりの正直な気持ちを吐露してきたときに、私なりに、
「日本は大丈夫だと思う。
それに、日本がこれからシステム的にも精神的にも強くなっていくことで
世界にもよい影響がもたらされるようになると私は思っている。
自分は明るい方、よい方を見て、その方向性を育てて伸ばすようにするよ、
たとえばその一例として、今、こんなことを考えているんだ…」
と堂々と答えられるような自分でありたい。

日本に必要なものは何だと思っているか、
どんな国にも負けない日本の強みや、世界に必要とされる日本の魅力とは何なのか、
一人ひとりが考えて、その考えを素直な気持ちで話しあえるようにしていきたいね。
************************

今度こっちのブログを更新することがあるとしたら、それは、
外患誘致罪告発が受理されて売国奴の極刑が確定するぐらい
大きな動きがあったときかなあ。
ま、なくはないよね。可能性として。

そういったことで、まあ、
沈む舟を見てあざ笑っていても仕方がないので、
私達は自分の乗っている舟を丁寧に手入れしましょう。
旅はまだまだ続くのですからね、鉄郎……。


posted by はなうた at 19:34| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする