2014年08月09日

★追記あり(8/10)★旭川市内の小中高生が使っている教科書を見に行く!の巻

平成27年1月18日 追記:

この記事は、ご覧のとおり
怒りにかられて書いていますが(笑)
今見直しても、そんなに悪い印象はありません。
このときに自分に言える、そしてできる最大限のことを
一生懸命やっていたなあ…と思い返しつつ読みました。

まあでも今は、サヨクのことはあまり眼中にありません(笑)
内ゲバでも内部密告でも何でもやって潰し合えばいいさ、
ぐらいにしか思っていません(笑)(笑)

それよりも今の自分としては、
これから共に新たな国づくりをしていく仲間たちを
どうやって応援し、盛り立てていくか、ということの方で
頭が一杯であります。
時代の流れも少しずつ変化してきていますし、
その変化を感じ影響を受けることで、自分のやりたいことも
少しずつ変わってきています。




こんばんは〜、お世話様です^^

以前、拙ブログに「はる」様が
旭川市の教科書展示会についての
情報をお寄せくださったのでした。

★追記ココカラ★

教科書展示会の開催時期ですが、
毎年6月15日前後に開催されているようです。


文部科学省の告知ページ↓
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/kyoukasho/tenji.htm

また、各自治体での開催場所については
「教科書展示会 ○○(自治体名(ex.札幌市)」で
検索をかけると出てくるようです!

★追記ココマデ★


(はる様、その節はありがとうございました。
また何か大事な情報がありましたら
ぜひスネークしてください^^)

そしてとある日に、展示会場が設置された
旭川市立中央図書館へ行ってまいりました。

ちなみに「教科書展示会」というのは…

自治体が小・中・高で使用するよう
採用を決めた会社の教科書や

不採用だった会社の教科書を展示して、
一般の人からの意見を募るための機会です。

展示会の開催場所は
図書館の2階の資料調査室でしたが…

あのように、ちょっと入りにくい場所で
ひっそりと展示会を行っているなんて…

これじゃあまるで、
市が採用している教科書を

一般の人たちにできるだけ
見られたくないみたいじゃないですかー
やだーなんだか陰険で悪質だわー


と思いつつ、教科書を開きました。

限られた時間の中で、小中高すべての
全科目&全会社の教科書を見るのは
かなり難しいことでしたので、
私がピンポイントでチェックしたのは
小中高の「社会科」でした。

旭川市が現在、採用している社会科の教科書は、
反日教科書として悪名高い「東京書籍」
「教育出版」のものでした。さすがだね!
やっぱりアカいね、旭川の学校教育!(毒)

※東京書籍の教科書が
どれだけアカいかご存知ない方は、
こちらのまとめサイトの記事をご覧ください

私がパラパラととめくっただけでも

「日本は中国と戦争した」
「朝鮮の人を強制連行した」

とか、うそばっかり書いてある
ので
とても見過ごすことはできないと思い
アンケート用紙に思うところを書いてきました。

「事実とは異なる話を
もっともらしく書き連ねた
このような教科書を採用しているとは、

まったく信じがたいことです。
一体何を考えているのでしょう。

失礼ながら、採用選考をされた方々は
不勉強な方々なのでしょうか。

それとも、たちの悪い確信犯で、子供達に
共産主義的洗脳を施したいのでしょうか?」

「そもそも大東亜戦争時に
中国なんて『国』はありませんでしたよね?
日本が闘っていたのは支那の中にあった
政党の『軍』ですよね?」


「河野談話などによる
慰安婦問題のねつ造が

最近注目を集めていますが、
教育に関わる方はそういうことも
まったくご存知ないのでしょうか?」

などと、最初のうちはおとなしく(もないか)
一つひとつ意見を書いていたのですが
徐々に気持ちが盛り上がりまして…(`・ω・´)

「未来を担う子供達の
自尊心を踏みにじるような、

もはや教育ともいえない洗脳を
こういう、劣悪な教科書に則って
行うのはやめてください。


日本の子供に嘘を教える
教育者の方々は

『売国奴』としかいいようがありません。

日本人として恥を知るべきです。

御先祖様から罰が当たりますよ!

と全身全霊で書きなぐりましたww
私、何様ww
誰目線でものを言っているのでしょうかwww

それにしてもね…

「日本は侵略国家で悪いことをしたニダー<ヽ`∇´>」
もしくは「悪いことをしたアルー( `ハ´)」
とか言っている人達(含日本人)に
私は逆に質問したいですわ(`・ω・´)ノ

日本が第二次世界大戦に巻き込まれた当時、
ユーラシア大陸やアフリカ大陸を
広く植民地化して、
有色人種を牛豚並に扱い、
鬼畜よろしく搾取していた欧米の国々は
侵略国家でなかったと言えるのですか?

どうして欧米の所業からふり返って
突き詰めて教えないのですか?

欧米諸国の所業をスルーするのは、
その勢力の中に、お前らアカい連中が崇拝する
共産主義が含まれているからでしょう?

だいたい、お前らはいつもドヤ顔で
平和教育の重要性を叫んでいるけれど、
本来の平和教育とは、歴史に学び、
国防について子供達に自分の頭で考えさせ、
危機を見分けられるように感覚を磨かせ
平和な状態を維持できるよう
サポートしてやること
ではありませんか?
お前らのやっている「平和教育」は
そういうことを一切無視しているでしょう。
アカの予備軍を育成するために
子供達を洗脳しているだけでしょう?


平和教育と言えば、
お前らの大好物の憲法九条ですが…

憲法九条の制約があったことで

横田めぐみさんら拉致被害者や
ご家族の人生は大幅に狂いましたよ。

憲法九条のそら恐ろしさを
お前らは本当に自覚しているのですか?
そもそもお前らは、自分が拉致されたら…と
ちゃんと想像したことがあるのですすか?


憲法九条があることで、
竹島周辺で惨殺された日本人は

制度的にも見殺しになりましたよね。

それだけではありません、
尖閣沖で漁業を生業とされている日本人と
心ある海保・海自の人達は
日夜ものすごいストレスを課されています。

お前らは、私達の日本を護ってくれる
大切な自衛隊や海保が
必要以上のストレスをこうむり、
心身共に傷つけられていくのを
見殺しにしてもいいと言いたいのですか?
なぜそんなに防人を憎むのですか?その論拠は?

そもそも、お前らは本当に日本人ですか?

私達の日本は、たかだか一回の
大東亜戦争に負けたからといって、
体を張って国を護ろうとする誰かが
リアルに血を流し倒れるまでは

正当防衛することすら許されないのですか?

戦勝国の勝利の何がそんなにエライのですか?

ちなみに、第二次大戦の戦勝国で
現在、世界最強とされるアメリカですら

ベトナムとイランに負けていますが、
それでもアメリカは国軍を持って
何食わぬ顔で国を護り続けていますよ?


私達の日本だけがなぜ、堂々と
国や民を護ってはいけないのですか?

優しい日本人に
どれだけの我慢を強いれば

お前ら図々しい腐れアカどもは
満足するのですか?


結局、お前らみたいに目の曇ったアカい連中は
自分達を護ってくれる自衛隊や海保の人間を
見殺しにしてもいいと言ってるのと同じなのですよ。
自分達の言っている「きれいごと」が
どれだけ残酷で無責任で恩知らずであるのか、
勇気を出して一度、見つめ直してみてはいかがですか。

ちなみにお前らは、玄関の表札のところに
NHKのシールと共にこれでも貼っといてください。

5a0385c4.jpg

「自衛隊なんていらない」と言ってきた
その言葉の責任を引き受けて、
自分の身を自分で守ればいいと思います。

…ふう。

長々と書いてしまいましたが、要は、
自分達を護ってくれる人に対して
唾を吐くようなことはやめよう、と言いたいのです。
恩知らずは恥知らずです。

過去に日本を護ってくださった
英霊の皆様、ご先祖様、
そして、自衛隊や海保の人達に対して
お礼や感謝を素直にいえる日本人であってほしい。
日本の伝統から見ても、そういうあり方は
ごく自然であり、当たり前のあり方なのです。

そして、日本人の子供達には
日本人らしく成長して
日本人らしく生きてほしいのに
反日的な教科書で勉強したら、
そんな基本的なことすら難しくなってしまいます。

自分が日本人であることに誇りも持てないし、
日本という国や日本人を大切にすることに
うしろめたい罪悪感を持つようになるのです。
そう、戦後に生まれ育った私達のように…(´・ω・`)

自分の生まれた国に誇りを持たず、
自分の存在を大切にせず生きるというのは
どう考えても悲しく、よくないことです。

だからこそ、未来を担う日本の子供達には、
どうか日本と日本人を愛する、よい先生から
日本の日本人のために書かれた教科書で学んで
健やかに、すくすくと育っていってほしいのです。

そのためにも、私達日本人の大人達は
こういう教科書の展示会などに行って
アンケートに意見を書き込んだり、
文科省にメールなどで意見を送ったりして
教育の場の向上を助けていければと思います。

そして、身近なところに子供がいる方々は
どうかその子達に、日本のいいところや素敵なところを
できるだけたくさん教えてあげてください(人)

日本を好きな大人に囲まれて育った記憶が
その子の人生をよい方向に導きます。

今が、教育界の転換期だと思います。
取りこぼされて苦しむ子が少しでも減るように、
志のある日本人で、
子供達をサポートしていけたらと願っています。

宜しくお願いします。
この記事へのコメント
「教科書展示会」なるものは、各自治体で行われてるのかな。
だったら、展示会の詳細はどこで手に入れれるかな。
…と思い、今、ググってみましたが…6月位に各自治体でやってるみたい!
「教科書展示会」の後に自治体名入れてググったら出て来るよ!
Posted by バビル3世 at 2014年08月09日 22:09
教科書展示会なるものがあったのですねー︎
こりゃ要チェックですねー︎
私は中学生の英語教科書をチェックしたいと思います。

むかーし、もう20年近く昔。
大学の時分、アルバイトで塾の講師をしていたのですが、中学三年生の英語の教科書に
「桜は韓○起源」「味噌も韓○起源」と堂々と書いてありました。
なにをー︎とカチンカチン来た私は
テストプリントに韓○起源はうそ︎両方アジアに広く分布してたわさ︎
味噌は中国じゃね?でも日本の味噌はオリジナル進化系だわさ︎
てな内容を英文で作り、訳させました。
こんな内容検閲(許可)された上で採用されてんの?と当時はびっくりしました。
当時はウリジナルって言葉もなく、
ただただ文部省アホかー︎とびっくりしただけでしたが。
国民が内容を知り、意見が活かさせるシステムになるといいですよねー。

余談ですが、その後も長文読解や文法穴埋め問題に、ニホンノレシキ、を善かれと思って書きまくったため…クビに。
保護者からのクレームがあったのかどうか分かりませんが、オーナーからクビ宣告〜┐(´д`)┌
今年は皇紀○年だっ!とかちょっとカッコイイ(零戦)パイロットのはなし〜みたいな超ライトな事しか書いてないのに(ノロ≦*)

あの時の怒りがフツフツ湧いてきました。
教科書展示会、よし検索しよう!
関東はどこでやっとるや?
Posted by 雪風 at 2014年08月09日 22:43
教科書の展示会なるものがあるなんて…。はなうたさんの記事を読んで直ぐに、中1の息子の社会の教科書を確認しました。
これからの日本を担う子供達が正しい日本の歴史を教わり、日本人として生まれてきた事に感謝し、日本人としての誇りをもって世界のリーダーとして羽ばたいて行けるような教育が受けられる学校環境になればいいですね。
学校の教科書に無関心ではいけないことを気づかせて下さり有難うございました。
Posted by 餃子ちゃん at 2014年08月10日 01:18
教科書展示会は
地元では今年6月に小国町で開かれていたようです。

この機会を通じて意見を言い、採用になれば良いのですが…
そのままの内容の教科書を用いるなら
中学時代の社会科教諭の様な授業を賜りたいです。

一通り教科書内容で授業を進め、(棒読み進行w)
その後に教卓に腰をかけ、抑揚がある話し方で
教科書内容を一蹴りしてみたりする。
「私が思うには…」と前置きをしておくと
文句は言われないらしいです。

あの先生は押し付けはしないが、根拠がしっかりしていて聞き入ってしまう。
と脱線しましたがm(__)m

事を興さないといつまで経っても悪しきループから抜け出せず
状況がより一層深刻化してしまいかねません‼
Posted by たそがれどき軍 at 2014年08月10日 11:27
>バビル3世様

こんばんは〜。ナイスフォローなコメントを
ありがとうございました\(^o^)/
今、私も「教科書展示会 時期」でぐぐったら
文科省のお知らせサイトを見つけました。

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/kyoukasho/tenji.htm

下村博文さんがお知らせしているではないですか〜。
全国の自治体が、きっと一斉にやるのでしょうね。

ちなみに、護国仲間たちの反応を見ていても、
「教科書の展示会というものを初めて知った」
という人が何人かいたので(!)
記事にしてよかったな〜と思いました。
そして私は、来年も行く気満々ですww
Posted by はなうた at 2014年08月10日 20:07
>雪風様

さすが、生まれながらの護国乙女…(笑)
20年前からすでに輝くばかりの護国活動を!!

雪風様には超ライト(軽い)な知識の伝授でも、
左派の人達には超ライト(極右)に見えて
本能的な恐怖を感じたのかもしれませんねw

反撃の仕方がまた、かっこよくて惚れ惚れします。
私も、雪風先生みたいな先生のいる塾で
愛国パワーを浴びながら勉強したかったです\(^o^)/


そして、教科書がおかしかったのは
昔からだったんですね〜。
<ヽ`∇´>のファンタジーや( `ハ´)のねつ造が
教科書に堂々とぶっ込まれてきたのかと思うと
めまいがします。

次に行くときは、英語や国語も見てこようと思います!
こういうチェックは、至極ささやかなことかもしれませんが、
全国で少しずつ積み重ねられていくうちに
まともな教科書が使われるようになって、
まともな先生が増えていって、
子供達を大切にしてくれるようになって…

そんな日本にしていけたらいいなあと思います(u人u)
Posted by はなうた at 2014年08月10日 21:12
>餃子ちゃん様

コメントをありがとうございました(^▽^)

お母さんとしての立場から、
お子さんの将来をきちんと考えようとなさっていて、
謙虚で、自分で勉強する意欲もあって…

素晴らしい!さすが餃子ちゃん!
と思い、嬉しくなりました♪

保護者の目線で、教科書にざっと目を通してみて
「この記述は、どう考えてもおかしいと思う。
一緒に調べてみようよ」
と息子さんに提案したり、あるいは、
餃子ちゃんが読んでみて、
いいなあと思ったお薦めの歴史系の本を
紹介してみるのも有効かもしれませんねー^^

自分の親が、信念を持ってやることについては
子供は関心がないようでいて
ちゃんと見ているはずなので、
長期戦で淡々と「種まき」してみてください。

お子さんのために、日本のために
健気に頑張っていく餃子ちゃんを
私はとても素敵だなあと思っていますからねー。
ずーっと支援させていただきますからねー\(^o^)/
Posted by はなうた at 2014年08月10日 21:24
>たそがれどき軍様

おお!頼もしいコメントをありがとさんです!!

私がこの記事の最後の方で書いた

「日本を好きな大人に囲まれて育った記憶が
その子の人生をよい方向に導きます」

の好例となる方が、まさにたそがれどき軍様だと
思っております\(^o^)/

素晴らしいエピソードがたくさんあるお祖母様、
そしてこの、粋で乙な先生…
そんな先人達の言葉を大切にしてきたからこそ
ぶれない愛国心を持つたそがれどき軍様が今、
燦然と輝いておられるのだと思います!!

素敵な先輩たちが撒いてきてくれた種を、
私達の世代もちゃんと撒いていかないと、ですね^^
それでも…遅咲きの花はようやく咲き始めて、
日本の未来にも明るい希望が
持てるようになってきました!
効いてる効いてる!と感じることも
少しずつ増えてきましたよねー。

とりあえず、明るい日本の未来のために、
よりよい教科書を採用してもらえるよう、
また、先生方には妙な考えを改めていただけるよう(笑)
私達も確固たる気構えで臨みましょう(`・ω・´)
Posted by はなうた at 2014年08月10日 21:33
はなうた様の了承も得ずにFBとツイッターで拡散してしまいました。ついでにmixiでも貼り付けさせて下さいね。悪評の東京書籍ですね。長男が塾の講師をしとります。受験時は「朝日新聞の天声人語から出題される」という赤い高校に入学してしまいましたが私に感化されて数年前からすくすくと保守青年に育っております。今 勤めている塾のやり方は「太平洋戦争(もちろん大東亜戦争とは表示されていません)前後は大学生バイトにやらせるんだ」そうです。「俺が教えます」と掛け合え!とハッパをかけておりますが なかなか。それでも私も諦めません。日本に生まれて良かった。日本人として誇らしい!と思える子供達を一人でも多く世に出すために微々たる活動ですが頑張ります。教科書展示 近くであるなら足を運んでみますね。
Posted by ヒデ丸 at 2014年08月10日 23:04
>ヒデ丸様

こんばんは^^
せっかく、よいコメントをいただいていましたのに、
ご返信が遅くなってしまいまして
大変失礼いたしましたm( )m

そして、拡散のご協力を
ありがとうございました(人)
私が拙ブログで書いているようなことが、
政治経済や歴史に関心のない人の目にも留まって
今までの考えを見つめ直すきっかけになってくれたら
嬉しいなあ…('◇')といつも思っています。

ですので、拡散していただけるのはとても嬉しいです^^
今後とも、どうぞよろしくお願いします!

学校教育は、マスコミと並んで
おおいに変革したい分野のひとつですよね…。

「竹島は日本の領土である」という記述が
ようやく学校の教科書に載るようになりましたが
その事実を今までもずっとスルーしてきて、
それをめぐる問題も学校で取り扱わなかったなんて
どう考えても異常な事態であります。

また、その異常事態が長年続いてきたのも
独立国家として大いに反省すべき点ですよね。
どれだけドMで洗脳されやすいんだよ〜、と。
日本人の、自虐的なほどの従属ぶりは
朝鮮半島を笑えないところだよなあ、とも思います。

すべての教科書がまともな記述にかわり、
多くの先生がアカい思想から脱却して
愛国心を子供達に教えられるようになるまでには
まだまだ時間がかかるかもしれません。
それでも私達は、来るべき日本の
明るい未来の土台作りのために、
自分にできることを一生懸命やるだけですよねー^^

ヒデ丸さんの息子さんも、塾の講師とは
なんとも複雑なお立場と思われますが…
もしできれば、上の雪風様のコメントにある
塾講師時代の奮闘を参考になさって(笑)
日本の真実、日本人の誇りを生徒達に
ぐいぐい紹介していただけたらいいなあと思います\(^o^)/
Posted by はなうた at 2014年08月14日 22:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/400590650

この記事へのトラックバック