2015年03月22日

着付けブートキャンプ@旭川のこと

今日は、着付けブートキャンプのことを
少しお話します^^

旭川では、着付けブートキャンプと称した
着物の着付けの練習を、
これまでに3回ほど開催してきましたひらめき

1回目は、浴衣と半幅帯の着付け。
2回目は着物と名古屋帯の締め方を途中まで。
3回目は着物の着付けの復習と
名古屋帯の締め方を全部、という構成で行ってきました。

そして、次回(4回目)の袋帯で一応終了する予定です。


東京などのアウェイに出向いてのブートキャンプだと
私はそうそう何度もアウェイには行けませんし、
皆様とご一緒できる時間が限られていることもあり
それはもう恐ろしい詰め込み教育を施すのですが…(笑)

わがホームである旭川では、
距離や時間に余裕がありますし
人数も多めなので、
必然的に開催回数も多くなっております^m^


さて、前回(3回目)のブートキャンプの頃はちょうど
個人的に、大忙しで疲弊していた時期でしたので

「ああ、着物より洋服の方がなにかと楽だよなあ。
今回はもう洋服で行っちゃおうかなぁ…(´・ω・`)」

と思っていたのです。

着物や帯の構造については、前回の2回目のときに
自ら着物を何度も脱ぎ着して(!)お伝えしていました。

なので3回目の今回は、
各自の着付けの様子を観察して
気づいたところをその都度口頭でお伝えすれば
よいといえばよいんだよねぇ…と考えていました。


だがしかし!そこで私の直感が

「いやいやいや。洋服より、着物を着て行った方が
いいでしょう(`・ω・´)=33」

と自信を持って断言しているので

「そう?そうか…じゃあ、まあ、着物で行くかぁ…」

と思って、着物を着ました。

そしてブートキャンプが始まって

「実は今日は洋服で来ようかと迷っていたのですが
結局着物を着て来ました〜」

とお伝えしたら、我らが火の玉ガールこと
あるもさんがこうおっしゃいました。

「着物を着てきてくださって、よかったです!
はなうたさんがどんな着物を着てくるのかって、
見せてもらうのも楽しみなんです。
着付けだけじゃなくて、組み合わせ方とかも
いろいろ勉強していきたいので♪(`・ω・´)」

なるほど…!うんうん、まあ、そうですよねぇ*^^*

身近な人が着物を着ていれば、

「どうしてそういう組み合わせにしたの?」
「これはなんていう着物の種類?」
「どこで買ったの?そして、お値段はおいくら?(笑)」

「こういう柄にも名前があるの?」

なんてなことを質問できて楽しいものです。

そして私も、ただ着付けの方法をお伝えするだけでなくて
着物という文化をまるごと好きになってほしいと
思っているわけですから、
実際に自分が着ているところをお目にかけた方が
よりダイレクトに、いろいろな情報を発信できるんですよね^^

「これこれこういう場に来るのだから、
こういう着物と帯が合うと思って選びました」とか
「ここの部分で、自分なりに季節感を表しました」などと
着物の面白さや思い入れを物語ることができます。

最初はちょっと億劫だったけれど、自分の直感を信用して
着物を着て来てよかった…(*´ω`*)と思い
着物の話に花を咲かせることができたのでした。

ちなみに、その日の着物はこんな感じでしたよ。

2015032221410800.jpg

テーマは「春のこけし」です(爆)

野性味あふれる青い絣の中に織り出された
赤い遠州椿(えんしゅうつばき)
イイ感じでこけしっぽいでしょう(と自分で言ってみるw)

椿の柄については、これまでは
あまり気にしたことがありませんでしたが
椿は「春を告げる聖なる木」と言われているらしく、
この時期には結構ぴったりだったようです。
よかった♪


「今日は、こけしを意識したコーディネートです(`・ω・´)ぴかぴか(新しい)
どうしても、この着物を着たかったのです。

ただ、この手の着物に赤系の帯を合わせると
あまりにも民芸調になってしまうというか、
もはや等身大のこけしになりそうで危ないのでw
帯は白系にして、モダンに、すっきりさせました」


と解説。旭川の隊員の方々は、そういう話を
ふむふむ(`・ω・´)と熱心に聞いてくださるので
私も自ずと気合が入るのです。そして、

「この赤い柄は、林檎の模様じゃないんですか?」

と聞かれたので

「これは、椿をデザイン化した伝統的な文様で、
遠州椿というんです〜^^
そうですね、林檎っぽくも見えますね」

とかいうお話もできました。


2015032221412400.jpg

近くで見ても、やっぱり林檎っぽいですね。


こういう林檎っぽい、こけしっぽい、
それでいてワイルドでもある個性的な着物と
すっきりした白地の格子の帯の組み合わせは
いかにも楽しげでよいのですが、
いかんせん色気が全く感じられないので(笑)
少しだけ艶っぽさを出すために赤紫の帯揚をしました。

帯締は、はなうた着物まつりの時にも使った若草色
こういう萌黄っぽい色は、春先の今、出番が多いです。

そのときどきの季節に合う色柄の帯や着物を
たくさん持っていれば、それに越したことはありませんが
お財布や住宅の事情がある一般人の私達は
そうたくさんの着物や帯を揃えることはできません。

だから私は、着物類を手に入れるときには

・自分の好みに合い、かつ、ある程度似合う着物
・自分の顔色を明るく見せてくれる帯
・刺し色として楽しい、ビビッドな帯揚
・春・夏・秋・冬の自然の色を思わせる帯締

を想定して選ぶようにしています。

組み合わせ次第で着回しやイメージが広がるのが
着物の醍醐味でもあります。
洋服も洋服で、可愛いですし面白いのですが
正直に言うと、着物ほどは萌えない
(いや、燃えない、といってもいいw)

「着物の組み合わせ」というテーマは
平安時代の源氏物語などでも語られていただけあって
日本人のDNAがつい反応して萌えてしまうんでしょうねー。

「春という季節感を、よりさりげなく、美しく表現したい!」とか
「こういう組み合わせの方が、洗練されていて素敵!」
なんてなことをアツく語り合ってしまうのも
改善欲求の強い日本人ならではだと思うのです。

こんな嬉しいおしゃべりができる仲間がいるって、
ありがたいことだなあ、とも思うのであります(*´▽`*)


posted by はなうた at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 着物の話をいたしましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久し振りです(*^^*)
前回も楽しく着付けを学べて良かったです!!
はなうた先生は指導をしなくてはいけないので、疲れない洋服の方が本当は楽な所、毎回着物で来て頂けて、着物の事、アイテムの事、着付けの事等勉強させて貰えて有り難く思っていますm(_ _)m
今週、一人で帯まで着付けてみましたよ〜☆
色々と格闘(笑)している間に襟元が少し着崩れてしまった感はありましたが、一人で出来たのですよぉぉ(興奮気味)
後で義母に見てもらったら、帯の手先の輪が上下反対だったというミスが発覚しましたが、(何処かで帯を捻り間違えたのですね(^-^;)上出来だよ!と言われました!!
これからも時間を見つけてコツコツと頑張りたいです。
そして、着付けに慣れてきたら、今度は違う色や生地の着物の着付けにも挑戦してみたいです。
また次回の着付け会を楽しみにしておりますね☆
Posted by あるも at 2015年03月27日 21:44
>あるも様

コメントをありがとうございました♪
また、敬意を払っていただき恐縮です。

とはいえ自分は、先生と呼んでもらえるほどの
知識も技術もまったくありませんので、
いつもどおりの「はなうたさん」的な感じで
気軽にお呼びくださいませ\(^o^)/
とりあえずはあるも様のお優しいお心遣いだけ、
ありがたく頂戴いたしますねー♪

さて、ブートキャンプ後のご報告、大変うれしいです。
あるもさん、あなたならきっとできると思っていましたよ
(※ここはメーテルの顔と声で再生してくださいw)

あるも様だけでなく、すずのね様やむにゃ様も
時間を見つけては自主練に励んでおられるようで、
素晴らしいことだなあと感動しております。
私も不器用なりに一生懸命お伝えした甲斐があります!

真嶋夏歩様も、素敵な着物姿の画像を送ってくださいますし
狸っぽい猫様も、可愛い着物や帯や小物をチェックしては
いろいろと教えてくださいます。

自分の大好きなことを皆様と分かち合えたり、
興味を持ってもらえるだけで本当にうれしいのです。
もう一人ぼっちじゃない(笑)ってことですから!
皆様には感謝、感謝ですよ〜。



さてさて。帯の手先の輪が失敗…というのは、きっと、
背中に放り投げた手先を前に持ってくるときに
上下がずれたのかなと思いましたが、どうでしょうか。

最初に、着物の襟と帯の輪とをクリップで留めること、
手先を前に持ってきたときにクリップが
下側(輪の側)についていることがチェックポイントです。
次回はそのへんに気を付けてみてくださーい。

あと着付けは、姿勢を崩して小物を取り上げたり
次の手順に行くまでにうろうろ動いてしまうと
確かに、少しずつ着崩れてきてしまいますね。
でも、そこもみんなが通る道ですから大丈夫\(^o^)/
手順さえ覚えれば、着崩れてしまう前にスッキリ着上がります!!

あるも様は、今はきりっとした紺色の紬で練習されていますが、
柔らかいクリーム色の小紋なんかも似合いそうです。
もっと余裕が出てきたら、色合わせや柄合わせの話なんかも
楽しくできるといいですよね〜。

これからも盛り上がっていきましょう!
Posted by はなうた at 2015年03月28日 15:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/416084135

この記事へのトラックバック