2016年01月03日

お正月のお年玉♪特別企画その1「大人向けの赤い着物のコーディネート」

皆様、ごきげんよう。

お正月なので、ちょっと華やかな感じの記事を
アップしてみたいと思います^^

昨年の記事でお約束しました、
「大人向けの赤い着物のコーディネート」
を考えてみました。
よろしければ、どうぞご覧になってお楽しみください\(^o^)/

さてさて!この「大人の赤い着物」という
テーマを考えるにあたって、
着物を販売しているリサイクルショップを何件か巡って
市場調査(?)をしてみたのですが、
そもそも「大人向けの赤い着物」は、数自体が少ないようでした。

赤以外の色なら、どんな色も割と満遍なく出回っていたのですが、
赤を基調とした大人向けの着物は、
意外と少ないのかもしれないなあ、という印象を受けました。

まあ、自分の手持ちの赤の鮫小紋(さめこもん)がありましたので
今回はそれを使ってコーディネートしてみます。

まずは、着物単体でパチリ!

2016010217164000.jpg

いつ、どこで買ったのか忘れてしまいましたが、
目の詰んだ艶のある生地で、染めもとてもよい感じなのに
リサイクルショップで、すごい値段で投げ売りされていて
「うわあ!」と驚いた着物です。
綺麗でありながら落ち着いた色味でしたので、
長く着られる一枚になりそうだなあ、と思って購入しました。

ちなみに、染めはこういう感じです。

2016010217131600.jpg

パッと見では、落ち着いた茜色に見えるのですが
近くで目を凝らして見ると、少なくとも5色以上の色
(小豆色、赤紅色、人参色、真朱色、白色)の点で表現されています。
こういう、細かすぎるほど細かい表現が為されているから
味わい深くて、奥行きのあるよい色に見えるのですね〜^^

さて、この着物を大人らしく着こなすということで、
2パターンほどコーディネートを考えてみましたよ♪

まずは「すっきりバージョン」です。

2016010217144100.jpg

着物 :茜色 江戸小紋(鮫小紋) 袷
帯 : 白地に格子 ペルシャ柄 袋帯
帯揚  : 新橋色 部分絞り 
帯締 : 天色 三部紐 アンティークのイヤリングを転用した帯留め付

やや濃いめの赤い着物に、白地の帯が映えています。

帯の中の格子が、きびきびとしたリズム感を表していますが
ペルシャ調の柄に遊び心があり、
格子のキリリ感をほどよく緩めています。

帯周りを拡大します。

2016010217141500.jpg

帯揚と帯締めは、緑がかった水色のものを選びました。
きりっとしすぎず、適度な柔らかさも感じさせます。

帯留めは、昔アンティークショップで買った
ビーズのイヤリングの後ろに
帯留め用の金具を接着剤でつけて、帯留めに転用しました。
この帯留めの色合いやデザインが、
帯のペルシャ調の柄と似た感じなので
よく調和しています。

全体的に、さわやかで女性らしい組み合わせでありながら
帯留めにはしゃれっ気や茶目っ気(笑)がありますので、
大人らしい可愛さを持った、赤が似合う女性には
きっとお似合いになるのでは、と思います^^


さて、もう一つのコーディネートをご紹介します。
上の「すっきり系」から、今度は「しっとり系」に変身(笑)しますよー。

えいっ!(変身の気合を入れてみました)

2016010217135100.jpg

着物 :茜色 江戸小紋(鮫小紋) 袷
帯 : 栗色地 金銀の丸紋 名古屋帯
帯揚  : 紫〜ピンク 紋綸子 
帯締 : 若菜色 平組

「しっとり系」ということで、落ち着きがあって、少し艶っぽくて
大人の風格のある組み合わせを目指しました^^

帯周りを拡大します。

2016010217133200.jpg

帯揚は結構、くせのある色と柄なのですが、
帯の色と柄に、さらなるすごい迫力がありますので、
結果的に力関係が拮抗していますね(笑)

帯揚も帯もインパクトが強いので、帯締めには、
太さと組んだ模様の美しさでシンプルに勝負している
明るい単色のものを選びました。

全体の印象としては
「基本的に、癖の多い人達で構成されているグループだけど
意外とまとまりがよくて仲がよさそう。
着物さんと帯締めさんが懐が深くて人格者なのよね〜」
という感じの組み合わせです(この感じ、伝わるでしょうか^^?)


ではでは、おさらいとして、帯周りを拡大したもので比較してみましょう。

大人向けの赤い着物のコーディネート(すっきり系)

2016010217141500.jpg

大人向けの赤い着物のコーディネート(しっとり系)

2016010217133200.jpg


以上!はなうたの考えた
「大人向けの赤い着物のコーディネート」でした!


さてさて、次回の「着物の話をいたしましょう」では
「中学生や高校生の女の子向けの、ウール着物の着こなし」
について取り上げます。
お楽しみに♪



posted by はなうた at 21:54| Comment(0) | 着物の話をいたしましょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。