2016年02月02日

明日は節分♪

こ〜んば〜んは♪

明日、2月3日は節分です。
皆さんのお宅ではどんな風に過ごしますか?

私の家では、まず、何はなくとも落花生を撒きます。

2016020218221000.jpg

↑先週購入した、千葉県産の落花生です。
基本的に、こんな風に小皿に入れて神棚にお供えしていますが
このお皿から少しずつちょろまかして(笑)いただいております^^

今年は千葉県産の落花生を、節分で撒く用と、
節分前におやつとしていただく用で、計2袋購入しました*^^*

ここいら一帯で、千葉県産の落花生が普通にスーパーで買えるのは
節分前の今の時期だけなのです。
ですから、国産落花生が大好きな私は
張り切って大人買い(笑)したのでした!

シナ産の落花生は、千葉県産の落花生に比べますと殻が大きいですし
大きな袋にたくさん入って、とってもお安く売っています。が。
私的には、食べて感動するほど美味しい落花生は
シナ産ではなく千葉県産の方。

千葉県産の落花生は、甘みがあり、油くさくなく、
それでいてとても濃い旨みがあるので
ついつい何個も食べてしまいます。
私に落花生の美味しさを教えてくれた千葉県よ、ありがとう☆と
心から思っています♪

ちなみに、北海道では昔から落花生を撒いていたのだろうか?と
自分の親に訊いてみましたが、
私の親が子供の頃は大豆を撒いていたそうです。

「落花生は、わざわざ買いに行かないとないものだったから、
そのころは家にある大豆を撒いていたよ」

とのことでした。
昔から落花生を撒いていたわけではなかったのですね〜。

とりあえず私としましては、たとえ玄関に落としたとしても
何の気兼ねもなく食べられる落花生を、
我が家の節分の豆としては大いに気に入っています。

なお、聞くところによれば、旭川の永山地区でも
わずかながら落花生を作っているそうですが(美味しいらしいです♪)、
残念ながら私はまだ食べたことがありません。

いずれ旭川でとれた落花生が節分の時期に手に入ったら、
それを贅沢に撒きながら
「ふははははは!マーラよ、去れ!!」とか叫んで
荒野の仏陀ごっこをして盛り上がりたいと思っております(笑)

それから明日は、我が家ではあたたかいおそばを食べる予定です^▽^

節分の行事食といえば、近年は恵方巻がゴリ押しされていますが
一度由来を知ったら、ドン引きして食べる気がしなくなりますわな〜。
恵方巻の記事は去年書きましたが、
この記事は、なぜか節分の時期以外でも結構アクセスがあります。

テレビや雑誌は、恵方巻が売れれば潤う人達が
スポンサーとして大金を払っているわけですから
恵方巻の売れ行きに都合が悪いことなんて、
まあ、まず言及しないですよね。

そういう雰囲気が何だかおかしいな、裏がある気がする…と
「本当のことを知りたい」と思う人達が増えてきたから、
私の恵方巻の記事も、今でもちょくちょく見られているのでしょう。

自分で調べて本当のことを知っていくのは、刺激的で、楽しいものですからね!

まあ、そういうことで(?)
明日はいい感じで魔を払い、爽やかで新しい気を取り入れて
楽しく元気に過ごしましょう。


この記事へのコメント
私も千葉県の落花生を先日購入しました!
ちなみに私の近所のスーパーには永山産の落花生を売っていましたよ!
私は去年は落花生を買い求める時期がギリギリで千葉県産の物は売り切れていて、中国産か永山産かの二択でしたので、迷わず永山産を購入しました。
味はシンプルだった記憶ですが、美味しく頂きました(*^^*)

今日は太巻きに初挑戦する予定です♪
勿論、かぶりつきなんて致しません!!
あえて太巻きを作って、切って食べる事を強調し、恵方巻のルーツについて子供達や家族に声を大にして語るつもりです!(既に昨日も恵方巻がニュースで取り上げられていたので、恵方巻は下品な食べ方だよ!と力説してしまいましたが(笑))

話は変わりますが、古事記の記事も私的には難しいと感じながらも面白く読ませて頂いております。
はなうた様の毎日がとっても輝いている様子が伝わってきて、私も嬉しく思います!!
Posted by あるも at 2016年02月03日 01:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。