2016年03月26日

最終会議に着て行った着物

ごきげんよ〜う。
おまけの4コマ漫画的な更新であります。着物の記事です。

先日、駐屯地モニターの最終会議なるものがありました。
最終会議とは、モニターがこの1年間をかけて
提出してきた意見について駐屯地側から回答が発表され、
それらの意見について今後どのように役立てていくかという
報告を受ける場でした。

そして私は、同じモニターの方から事前に
「最終会議には着物を着て来てね!
最初の委嘱式のときの着物、インパクトがあってよかったから!」という
直々のリクエスト(笑)を受け、頼まれちゃしょうがねぇ!と
ニヤニヤしながら(笑)当日着ていく着物を選んだのでした。

ブログの最終回を打ち出した後でも、
着物のことを検索したり
「委嘱式 着物」という、マニアックな検索ワードwで
調べて見える方もいらっしゃるようなので、
最終会議にどんなものを着て行ったのか、記事にしてご紹介しておきまぁす!

まず、選んだのはこちらの着物。
友人のおーちゃんの紹介でご縁をいただいたUさんから譲り受けた、
大切な着物です。れんが色の素敵な訪問着。

DSC_0553_R.JPG

今回は、最終会議の後に慰労会(お食事会)が用意されていました。
ですから、派手すぎるものを着ていくと変な感じですし、
かといって多少の華やかさは出したい。
かつ、改まった感じも必要というシチュエーションでした。

この着物は訪問着ですが、
濃い目の色なので、洋服の方々に混じってもそんなに浮きません。
そして、古典柄で百花繚乱的な絵柄なので
華やかさの中にも落ち着きや奥ゆかしさがあります。
また、改まった感じは、訪問着という着物の格から十分に出せます。

とにかく、Uさんから譲っていただいた、この着物を着ていけば
絶対に大丈夫だ!という確信をもってコーディネートしていきました。

本当に、素敵な柄の訪問着なのですよ〜。
たとえば袖の絵付けは、こんな感じ。

DSC_0555_R.JPG

裾模様は、こんな感じ。

DSC_0554_R.JPG

おめでたい柄も含まれていて、
1年間、なんとかモニターを勤めあげた記念に着るものとしては
まことにふさわしいものだと思うのでありました(`・ω・´)

さて、この着物でどんなコーディネートをしたかといいますと、
こんな感じでしたよ。

DSC_0568_R.JPG

とても可愛らしい宝尽くしの刺繍の袋帯があったので
今回は、それを合わせてみました。
「駐屯地モニターをやらせていただいたおかげで、
知識や経験や人とのつながりなど、すばらしい『宝』を
得ることができました、ありがとう」という気持ちを表現したくて
宝尽くしの帯にしたのです。

帯揚は、春先なので爽やかな薄緑色に。
帯締めも地色が緑色のものにしました。
改まった雰囲気を出したかったので
かなり太い平組のものを選びました。

帯周りを拡大したところです。

DSC_0569_R.JPG

帯は、色とりどりの箔と刺繍で柄を現しています。
明るく柔らかく、上品な雰囲気で
訪問着に合わせても遜色がありません。

ちなみに、駐屯地モニターを務める人が
委嘱式などの自衛隊の式典の場に着物を着ていくことについては、
私は大賛成です。男性でも、女性でもです
(ただし、式典の内容にふさわしい着物選びと着つけを心がけたいもの)。

着物を着ていくと、ビックリされることが多いのですが
あとからこっそり褒められたり(笑)、
ひそかに喜ばれたり(笑)することがほとんどです。

そして今回の着物も、男性にも女性にもとても喜ばれて
「やっぱり着物はいいねえ!」と褒められましたよ^^
着る着物も、着る技術もある方ならぜひ、着ることをおすすめします。
私達は日本人ですもの。
日本人が一番素敵に見える着物を着たらいいではありませんか^^


さて、余談ですが最終会議の場では、私が1年かけてこつこつ書いてきた
自衛隊と国防に対する暑苦しい思い入れが凝縮された意見(笑)が、
皆さんの前であれもこれもと次々に読み上げられていって
なんというか、ずーっと針の筵のような心境でした(笑)

「それは…!その意見は…!
関係者だけに伝えてくれればいい話じゃありませんか?!
この場で全部読み上げちゃうんですか?!」

「ああ!そして、その!
いかにも私が書いた意見だということが分かるものまで
全文引用してしまうんですか!
そういう羞恥プレイですか?公開処刑ですか?
もうやめてお願い(絶叫)許してクダサイwwwww」

みたいなことを考えながらブルブル震えていましたwwwww

自分の出した意見を参考にしていただけるのは、
本当に光栄で、やりがいのあることなのですが
赤裸々に描いた自分の意見を、自分もみんなもいるところで
赤裸々に読まれてしまうのは大変恥ずかしく、
訳の分からない絶叫を上げながら会議を途中退場したい衝動を
唇をかみしめてこらえていた次第でした(笑)

他の駐屯地での最終会議のことは分かりませんが、
提出した意見が公衆の面前で、自分がいる前で読み上げられることは
十分あり得ますので、皆様が意見を書かれる際には
どうかくれぐれも気をつけてください!!!


ということで、おしまい^^

すめらぎいやさか〜♪



posted by はなうた at 21:10| Comment(0) | 駐屯地モニター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。