2016年04月15日

熊本の皆様が大丈夫でありますように。「安全」を意識していきましょう

皆様、お疲れ様です。いかがお過ごしですか。

そして熊本の皆様。
今回の地震は本当に突然のことで、
しかも地震自体が大きかったですし、
さぞご不安で、お疲れのこととと思います。

どうか皆様が安心して過ごせるますように、
地震の力が遠い方へと逸れていきますように。

それはそれとして、これから
熊本だけでなく日本全国で、
今回の地震の影響がどんな風に出るか、心配されているところです。

とりあえず、自分の心を安心させるために
水や燃料、カイロ、食糧の準備は、できるだけしておきましょう。

停電の際は、火災を避けるために
ろうそくではなく懐中電灯を使うようにしましょう。

そして、火事場泥棒から身を守るために
鍵は忘れずにかけておいてください。

自分の地域の避難場所も、今いちど確認しておきましょう。
危ないところに行きたがる子がいるご家庭は、
安全な所へ避難することの大切さをどうかしっかりお話してください。

皆様は、日ごろから防災を意識されていることと思いますが、
こんなときは不安になって、いろいろ考え事をしてしまうものですよね…。
けれども、実際にはあれこれと準備したり、シミュレーションをしたりして
既にちゃんと備えている、大丈夫で偉い部分もたくさんあるはずです。
そういう点を思い出して、ほっとしたり笑顔になるのも、
こういうときには大事なことです。
とりあえずは、自分の不安も他人の不安も包み込むぐらい
ぐーんと大きく気持ちを広げて、
あと1週間ぐらいは肚を決めて様子を見ましょう。

私も、自分の地元で安全を意識しながら、皆様のご無事と安心を祈っています。
大難は小難に、小難は無難に替わっていきますように。


posted by はなうた at 19:37| Comment(0) | 護国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。