2016年07月02日

私は東京都民ではないけれど、都知事選の候補者では桜井誠さんを支持しています

青山繁晴さんの参院選立候補について記事を書いたところ、
こんな過疎ブログでも毎日結構なアクセスをいただいています(人)
興味を持ってお読みくださっている方々には、厚くお礼を申し上げます。

そして当ブログへの日々のアクセス変化を見ていますと、
多くのネットユーザーが大手メディアのニュース以外にも
このブログの記事のような、一般人の意見を読んで
参考にしようとしていることが推測できます。

それはつまり、私達のような一般の人間が勇気をもって
自分の考えや思いを発言することは、
自分が思っている以上に大きな意味がある!!
ということになります^^

私自身、こういった手ごたえを励みにすることで
力強く進んでいけますし、
また記事をお読みくださっている方々にとっても
ご自身の自信というか、
本来もっておられる「力」を取り戻すきっかけに
なっていけばいいなあと考えています。

水滴が1滴ずつ集まることで
小川や大河になっていくように、
当たり前のことを当たり前に言える人が
増えれば増えるほど、私達の日本は
当たり前のことができる国になっていくでしょう。

さて、前置きが長くなりましたが、
桜井誠さんについて私の思うところや
お伝えしたいことを書いていきます。

hqdefault.jpg

桜井さんは、東京都知事選に出馬するにあたって
7つの公約を掲げています。
以下は、都政を国民の手に取り戻す会
桜井誠氏の都知事選出馬に関する産経ニュースの記事を参照して
内容をまとめたものです。ご参考までに、お読みください。

**********************

1.外国人生活保護の廃止
(都内在住の外国人への生活保護費支給を停止し、
受給者を日本国民に限定する)

2.都内の不法滞在者を半減
(目標期限は4年)

3.反日ヘイトスピーチ禁止条例制定
日本人に対して行われている反日ヘイトスピーチに焦点を当てる)

4.総連、民団施設への課税強化

5.違法賭博パチンコ規制の実施
(パチンコに対しては「違法賭博」と断じ、
 営業時間の短縮や新規出店を認めないなどの対策を講じると主張
 ギャンブル依存症の患者には心療内科などを受診させ、
 社会復帰をサポートする)

6.韓国学校建設中止
舛添氏が進めていた韓国人学校の増設を「中止」し、
 代わりに保育所を建設して待機児童ゼロを目指す)

7.コンパクトな東京五輪の実施

**********************

さらに、出馬会見において桜井氏は
「今の日本は間違った方向に進んでいる。
日本に対して牙をむくような民族がいれば断固として処断する。
国民、都民のために戦う知事が一人くらいいてもいい」と述べたそうです。


皆様も良くご存知の通り、桜井誠氏は「在日特権を許さない市民の会
(以下「在特会」)を立ち上げ、
賛否両論を巻き起こすパフォーマンスと大胆な戦略、不屈の継続力で
在日韓国人・在日朝鮮人が「在日特権」を享受している事実を
広く日本全国に知らしめてきました。
在特会の方々が、自分達の身を危険に曝してまで事実を伝え続けてくれたことに、
私は敬意と感謝の気持ちを何度でも表したいです。

在特会のパフォーマンスについては口が汚いとか、
言葉が過ぎるなどの批判が出ていることは重々承知しています。
とはいえ、大東亜戦争の終戦直後から日本人は
「朝鮮進駐軍」なる在日朝鮮人・在日韓国人に
力づくで土地や食べ物を奪われ、
同胞である日本人を殺され、税金をごまかされ、
メディアや法曹界、医学界、教育界といった国の根幹をなす分野に
彼らがはびこっていくことを止めることが出来ませんでした。
果ては、生活保護や国民年金をかすめとられるようになり、
気がつけば搾取の歴史は70年にもなっています

ここまで好き放題に踏みにじられ続けて、
日本人は、いつになったら怒ってもよいのですか。
いつになったら反論してもよいのですか。

なぜ日本人は日本人だけに上品さや我慢を強要しているのですか。

そもそも、日本人に上品さや我慢を強要しているのは
果たして本当に「日本人」なのでしょうか?

おかしいと感じたことに対しては声をあげなければ
いつまでも状況は変わりません。
我慢は承認と見なされ、被害は拡大し続けます。
このまま指をくわえて、日本が食われていくのを
見ているわけにはいかないと私は考えていますが、
それは「短気」な考えでしょうか?「乱暴」な意見でしょうか。

私は都民ではありませんが、それでも桜井氏の出馬を
できる限り応援したいと思っています。
同じ気持ちの方は、たとえば寄付金で桜井氏の力になれます。
桜井誠さんのツイキャス「きまぐれオレンジ☆ラジオ」 (2016.6.27)よれば
資金不足で非常に困っておられるということでした。

以下、http://www.tosyukai.net/donation.html より転載します。

********************

  -個人献金

寄附のお願い
都政を国民の手に取り戻す会は東京都における
政治活動(行政交渉、都政研究、都政への立候補の支援活動、
その他)を目指して設立された団体です。
代表は高田誠(桜井誠)が就任し、また都知事選への立候補にともない
資金管理団体として候補者より指定を受けています。 
皆様からの暖かいご支援を宜しくお願い致します。 

注意事項

※ 東京都知事選立候補にともない立候補者から
資金管理団体として指定を受けています。 

※ 口座への献金振り込みは自由ですが、
政治資金規制法に基づき基本的に個人以外のお振込みは頂けません。 

※5万円を超える個人献金については
住所・氏名・職業を明らかにすることが法律によって定められています。
そのため、5万円を超える献金を行う場合は振り込み用紙を使って、
住所・氏名・職業を明らかにしてお振込みください。 

※ 年間50,000円を超えた寄付をされますと、
住所・氏名・金額・職業・寄附した日付が収支報告書に掲載され、開示されます。 

※ 同一団体へは年間150万円を上限として献金が可能です。 

※ 日本国籍保有者のみ献金が可能です。
日本国籍以外の方からの献金は法律によって禁止されています。 

※ 5万円以下で振り込みされる場合でも政治資金ですので
本名で献金をお願いします。
お名前は公表されませんが、匿名献金は違法です! 


お振込み先

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号10150
番号92692051
口座名トセイヲコクミンノテニトリモドスカイ


ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名〇一八(読み ゼロイチハチ)
店番018
普通預金
口座番号9269205
口座名トセイヲコクミンノテニトリモドスカイ


********************

ちなみに、桜井誠氏をサポートする「都政を国民の手に取り戻す会」では
運営のボランティアスタッフも併せて募集しています。
近隣にお住まいの方は、ボランティアとしての協力もできるのではないでしょうか。
詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.tosyukai.net/

私は、都知事選の最有力候補は小池百合子氏だろうと考えていますが、
それでも私は桜井氏を応援します。「いざ鎌倉」という心境です。
あんなに日本を思って頑張ってきてくれた人が、
さらに体を張って大事なことを伝えようとしてくれているのに
同じ日本人として見過ごすことはできません。

もし、この記事をお読みくださった方で同じ気持ちの方がいらっしゃいましたら、
有形無形での桜井氏の応援をどうかよろしくお願いしますm( )m


posted by はなうた at 09:28| Comment(2) | 護国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
都議連が親韓議員を担ぎ出そうとしているようですね。舛添の時から都議連の方にも韓国から美味しい思いをさせてもらった方々が多く居るという事でしょうか。私も小池さんが本命だと思いますが桜井さんには頑張って欲しいです。記事拡散させて頂き、微々たる献金もさせて頂きたいと思います。
Posted by ヒデ丸 at 2016年07月04日 18:36
>ヒデ丸さん

お疲れ様です^^拡散ありがとうございました。
私も桜井さんに献金させてもらいました。
「まこりん、いいぞ!ファイト!ガンバ☆」ってな感じで
タッちゃん&カッちゃんを励ます朝倉南ばりに桜井さんを応援していますw

都議連はホントひどいですよね〜〜。醜悪ですよね〜〜。
「さては、お前らみんなショッカーだな?」と突っ込みたくなる媚韓ぶり。
いつまでこんな炙り出しが続くのだろうと思うとゲロンチョリーですが、
余命さんのところにアップされる記事を見ていると
思い切りがよく、聡明な日本人がたくさんいることを実感できて
勇気を貰えます。余命さんと桜井さんのタッグは本当に嬉しいですよね。
日本を愛する関係各位に、八百万の神のますますのご加護がありますように…(人)

神は人の敬によりて威を増し、人は神の徳によりて運を添ふ
Posted by はなうた at 2016年07月05日 20:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。