2016年07月21日

桜井誠氏と、鳥越俊太郎氏に対して私が思うこと

毎日暑いですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

テレビや新聞では、都知事選のメインの候補者は
小池氏と増田氏、鳥越氏の3人であるかのように見せかけています。

東京MXテレビに至っては、立候補者の一人である
桜井誠氏のポスターが画面に映り込んだ際に

わざわざモザイクを入れてまで隠すという
大変凝った演出をして話題になっています。

東京MXテレビ.jpg

というか、ポスターにモザイク加工をした担当者は
公職選挙法に確実に違反していますよ?

悪質な編集をすることで有名なTBSですら、
桜井誠氏のポスターは当たり前に入れていたのに…

NEWS23.jpg

テレビが映さないというのなら、
私が自分のところのブログで大きく出しますからねっ(`・ω・´)

ばーん!

桜井誠さんのポスター.jpg

私は日本人の皆様に、桜井誠氏の演説をどうか
1回でいいからしっかり聞いていただきたい、と願っています。

ある意味、彼ほどきちんとしていて責任感の強い人はいません。
また、こんなに多くの人を無条件に力強く思いやれる人もいません。
彼は徹底的に捨て身で行動しているからこそ誇り高く、
誰にもおもねらない人です。

そういう稀有な人と、私達は同時代に生きており、
しかも彼の生の声をほぼリアルタイムで聴く機会に恵まれています。
だからこそ私は、一人でも多くの人に
桜井さんの言葉を聴いていただきたいのです。

たとえば、私がおすすめしたい桜井誠さんの演説は、こちらです。



渋谷ハチ公前で桜井さんが若者達に向かって
一見、ものすごく上から目線で説教している体でありながら
不思議と爽やかで清々しくて、最終的には感動してしまうという
伝説の選挙演説です。どうかぜひお聞きくださいm( )m


ついでに、鳥越氏についても少し思うところを述べておきます。

私は、彼は都知事としてはおそらく駄目だろうと感じています。
先日も高須克也氏が医師として発言していましたが、
鳥越俊太郎氏には認知症の可能性が指摘されています。

現時点ですら鳥越氏は、数字が覚えられない、
もしくは数字の認識に異常がみられる、
会話の中で単語が出てこない頻度が高い、
「わからない」「しらない」を連発してパニックになる、

質問と回答にずれがある、感情を抑えられない、など
認知症と思しき症状を多々ご自身で露呈してしまっています。

加えて、長年がんを患ってきたことによる体力的な問題も
周囲から危惧されていますね。

1,300万以上もの人口を抱える東京都。
その大都市を束ねる都知事として
今の鳥越氏がまともに働けるのでしょうか。
人の生き死にのことをとやかく言うのは大変失礼なことですが、
仮に彼が都知事に当選したとしても、
脳の問題も含めた身体的な理由から

思わぬ速さで途中辞任する可能性は十分に考えられるでしょう。
そうなったらまた都知事選をやるということでしょうか?
そこまでして今、都知事になっていただくほどの価値が
鳥越氏に見出せるでしょうか。

また、東京都がいざ緊急事態や大災害に見舞われた際に
果たして今の鳥越氏が適切な判断を下して
被害を最小限に食い止めることができるのでしょうか。

私が都民なら、少なくとも鳥越氏には票を投じません。
鳥越氏には私の命を預けられない、
今のあの人には他人の命を預かれる余力はない、と感じるからです。


話を戻しまして、桜井誠氏も、何度も何度もおっしゃっていますが
自分の頭で考えて、自分の足で投票所に歩いて行って
自分のもっているパワフルな一票を投じることは本当に大切なことです。
投票行動は、自分の心身と未来を護ることに繋がっています。
自分の一票を、自分の命を預けても一番大丈夫そうな人に投じる、
その行為をどうか皆様に真剣に実施していただきたいと心から願っています。


posted by はなうた at 20:11| Comment(0) | 護国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。