2013年03月13日

「はなうた」のロゴについて

2013年3月13日から、「はなうた」はこのロゴを使います。

hanauta130313_01_02.png


copyright コピーライトマーク はなうた All Rights Reserved.

このロゴは、四季通信社さんに作っていただいた
線画や色見本をもとにして、
「はなうた」で色を塗って完成させました。

いわば、「はなうた」と「四季通信社」さんの
記念すべきコラボレーション第一号です*^m^*

ロゴの左側に鎮座しているのは
私の大好きな縄文時代のシンボル、土偶です。
彼女(女の子です)には名前もあります。
「うらら」さんです。
春の季語「麗らか」から取りました^^。

うららさんについては、
私がいつも大切にしているイメージ―
「心の中で聞こえる、一番小さくてきれいな音に
耳を傾けている」イメージ―を表現していただきました。

また足の裏は、クマっぽく仕上げていただきました。
このクマっぽい足には、
愛する美しい大地、北海道の象徴と、
「地に足をつけて生きる」ことをきちんと覚えていよう、
という二重の意味を込めています。

ロゴ中央の愛らしい「はなうた」の文字は、
四季通信社さんが最近始められた
デザイン書道を活かして書いていただきました。
「な」の一部が音符で、
「う」の点が日の丸っぽいのです。とても素敵です^^

さらに「はなうた」の字の周りには、
大好きな梅の花をあしらっていただきました。

四季通信社さんには何度も相談に載っていただき、
その都度、わくわくするアイデアをいただきました。
そして、思っていた以上にみごとな、
抱きしめたくなるほど可愛いデザインが届きました。

四季通信社さん、本当にありがとうございました(^人^)

このすばらしいロゴに見合うように、
このすばらしいロゴがいろんな人に温かく見守られるように
活動していきます。
皆様、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げますm( )m
posted by はなうた at 00:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 「はなうた」について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「はなうた」について

平成27年1月19日 追記:

「はなうた」のマスコットである「うららさん」の
見た目と、そこに込めた思いを改めて読んで、
これでよかった、これが正解だったんた、
と一人しみじみ納得しました。

「心の中で聞こえる、
一番小さくてきれいな音に耳を傾ける」ことを
これからも大事にしていきたいです。

また「はなうた」が目指すこと、と
題してイメージしていた方向を、
自分なりに順調に広げてこられた、
と思っています^^

初心を大事に、これからも進んでいきます。


【「はなうた」が目指すこと】


「はなうた」とは、
北海道旭川市を拠点に活動している
イベント企画と制作のユニットです。

『こんなイベントがあったら
楽しくて、ためになるだろうな』

『こんなモノがあったら嬉しいな』

といった”夢”を形にするところです。

一人ひとりが喜ぶことと、
みんなの喜ぶことが
リンクする企画を考えて、実行しています。

2013年からは、
護国というテーマに重要性を感じて
取材をしたり、文章を書いたり、
グッズを制作したりしています。

私たちの町、ひいては私たちの国が
安心して暮らせる豊かな場所であるために
自分にできることを考えて呼びかけたり
提案していこうと考えています^^

どうぞよろしくお願い申し上げます(*^人^)

【「はなうた」が
イメージキャラクターに込めた思い】

下の絵は「はなうた」の
イメージキャラクター、「うらら」さんです。
うららさんは、縄文時代の土偶を
モチーフにデザインされました。

縄文時代よりいかんなく発揮されてきた
豊かで、心ときめく創造性や、
世界でも類を見ないほど
調和のとれた協調性は、
縄文時代以降の日本人へ
連綿と受け継がれてきました。

そして、その創造性や協調性は、
平成の世を生きる現代の私たちの中にも
確実に息づいています。

私たちの体や命、そして魂の中には、
歴史の中で受け継がれてきた
知恵や愛が詰まっています。

  大切にすべき宝物は、
  常に自分の内側にある。

  大事な言葉は、
  いつも自分の奥底から聞こえてくる。

そのことをしっかり覚えていたいという思いから、
自分の心の声に静かに耳を傾ける土偶」を
「はなうた」のシンボルとして選びました。

この「うらら」さんを、「はなうた」の活動ともども
ごひいきにしていただけますとありがたいです^^

hanautaicon_1_1.png
  copyright コピーライトマーク はなうた All rights reserved.
posted by はなうた at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 「はなうた」について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする