2015年09月10日

【転載】外国人の扶養控除問題や結婚差別のお勉強【小坪しんや行橋市市議HPより】

皆様、ごきげんよう^^

ブログ主が日参しているサイトの一つ、
小坪しんや議員のオフィシャルHPに


という記事が載っていました。そして記事の中の

「保守ブロガーの力をお借りしたい」

というくだりを読んで

「あっ、私も、小さいながらも保守ブロガーだよ(`・ω・´)
これは協力させてもらおう!」

と思い立ち、記事内の賛同者入力フォームから
拙ブログの情報を送信しました。
かくして、今回の記事を掲載するに至ったのです。

上記の小坪さんの記事を拝読していたら
「他薦じゃないとだめなのかな?」とも思いましたが、
ブログ主のような自薦スタイルでも問題ないようでした。

拙ブログの読者さんの中には、
ご自分で保守ブログを書いておられる方も
何人かいらっしゃると思いますが、
そんなそこのあなた!いかがでしょうか?
上記リンク先の記事を読んでみて、
もしよかったら、ブログ主のように自ら申し込んで
このプロジェクトに協力してみませんか?^^

こういうことは、ブログの有名無名はさておき
「参加人数が大きくなること」が大事だと思いましたので、
とりあえず、お声掛けさせてもらいました(`・ω・´)ノ♪


さて、ブログ主が何を協力させていただくのかと言いますと
それは以下のお話を日本全国に広めていくことです。
小坪さんのサイトから2本のマンガを拝借しまして、
以下に転載いたしますね〜かわいい

まずは一本目。
「【拡散】漫画でわかる外国人特権〜税金がゼロになる仕組み」です。

*******************************
01_R.jpg




03_R.jpg


02_R.jpg


31_R.jpg


04_R.jpg


05_R.jpg


08_R.jpg




09_R.jpg


10_R.jpg



*******************************


ここ日本においては、
外国人が扶養控除の仕組みを利用して

日本に納める税金をゼロにできる上に、
さまざまな特典を受けながら楽に生活できる
というお話は、
もしかしたら、初耳だった方がいらっしゃるかもしれません。

そして、初めて知った方は、あまりの驚きと怒りと悲しみで
今夜はなかなか寝つけなくなるかもしれません。

それでも…ブログ主は思います。
日本でずっと、こういうことがまかり通ってきたという事実を
私達日本人はとにかくちゃんと知るべきだと。

これからの日本人は、
日本が今までされてきたことをしっかりと受け止めて

「だったら自分は、何をどうしたいのか?」ということを
へっぽこでもポンコツでもくるくるぱーでもいいから、
とにかく自分で一生懸命に考えて、

一人ひとりができることをしていかなければいけないと。

真実を知ってもなお依然として
眠り続ける国民が多ければ、

この国はいつまで経っても
精神の面でも国防の面でも、弱いままです。

一番弱い人達から順に侵入者や裏切者に食われて、
いずれは弱って、死に絶えるという結末も想定できます。

それでもいいですか?
私達のこの代で、
世界一長く続いてきた
この国が途絶えてしまっても
全然平気でいられますか?

今は、本当に大事な時期なんだ…とブログ主は感じています。
言い訳しないで、勇気を出して、自分で考えるべき時代です。


では、続いて2本目のマンガです。
「【拡散】漫画でわかる外国人特権A~日本人への結婚差別」です。


*******************************

01_R.jpg


02_R.jpg


03_R.jpg


04_R.jpg


05_R.jpg



06_R.jpg

このページの詳細は、
【やっぱりあった「外国人への税制優遇」調査対象の約7割が無税】
で詳しく述べられています。
商用誌向けに寄稿した原稿を無償公開したもので、
制度に詳しくない一般の方に向けて書いた内容です。
準拠法を憲法とし三権より独立した最強の監査機関、
会計検査院の検査報告をベースに書かれた資料です。


07_R.jpg

特に大きな差が出るのが「子育て」世帯です。

非課税世帯となることで、
地方自治体の提供する有償の行政サービス
(保育料・公営住宅など多岐に渡り、
自治体ごとに異なる)が凄まじく安くなります。

行橋市の場合、同一労働同一賃金であっても
扶養控除を大量にとれる世帯の場合、
年額50万円以上もの格差が生じることがわかっています。
(シミュレート条件は前項のリンク先に明示。
行橋市議会における行政からの答弁。)

高額な差を生じているのが保育料であり、
「日本人のみで構成された子育て世帯」ばかりが
割を食う形となり、
かつ地方自治体の福祉財政を悪化させています。

そのため本制度の見直しの声は
地方議員からもあがっています。


08_R.jpg


*******************************

以上で、転載終了です。

ブログ主は最近よく思うのですが、
日本がこんなに、世界でも飛びぬけて豊かな国になったのは
「ずるをして自分だけがいい思いをしよう」
と考える人が、他の国に比べて少なかったからではないかと。

そして、一生懸命に働いて成果を出したり、
どんな些細なことでも、自分の仕事を磨き改善することに対して
喜びを感じる人が、他の国に比べて多かったからではないかと。

「日本人は働きすぎだ」と一部の方々は苦々しげに批判しますが、
そういう批判をしている方々は、果たして豊かなのでしょうか?
「日本人が働きすぎる」というのは、本当に正しい批判でしょうか?


あたかも今の世界の状況は、あの有名な童話、
「アリとキリギリス」のようなものだとブログ主は感じています。

これまで、喜びのうちに学んだり、働いたりしてきた多くの日本人も、
また遊ぶことに重きを置いて、仕事は二の次としてきた方々も
みんなまとめて一斉に「冬の時代」を迎えようとしています。

私達の大切な祖国・日本が、
厳しい冬の時代を乗り越えられるだけの十分な蓄えを持ち、
これからいよいよ本当の意味で強くなるとしているこの大事な時期に。
今までのような「かわいそうな幸福の王子」ごっこをして、
キリギリスチームの皆さんとちんたらやっている余裕はありません。
もう真剣勝負は始まっています。
自業自得の怠け者達に、
足を引っ張られて困惑している場合ではないのです。

ここからは完全に、ブログ主の心のつぶやきですが

「何回、人類を滅亡させれば気が済むんだよ!
もう見たことのあるようなゲームオーバーには飽き飽きなんだよ!
いつまでもぐずぐず遊んでるんじゃないよ!
最後のチャンスなんだから、少しは気合入れてまじめにやれよ!
こっちは真剣なんだよ!
もしも今回もダメだったら、もうこのゲームは廃盤だよ?!」

的な気持ちでいっぱいであります。

まあ、怒っても仕方ないので…(*´Д`)=3

私達は、自分にできることは何だろう?とあれこれ模索しながら、
自分が「やってみたい…」と思ったことを、一つずつ積み重ねましょう。
ちゃんと明るい未来を見て、ユーモアも大事にしていきましょう。
自分にできることを一生懸命に、感謝しながら頑張りましょう。
心の友よ、私達はそれぞれが自立しながら
たまにはにこっと微笑み合い、
そして前を見て志を持って、進んでいきましょう。

心の友であるあなたが今もまさに頑張っているのだろうと感じるからこそ、
私も毎日ひーこら(笑)言いつつ、なんとか頑張っています^^




posted by はなうた at 20:26| Comment(0) | 護国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

佐野研二郎氏の東京五輪エンブレムの取り下げに思うこと

皆様、お元気でお過ごしでしょうか^^

今日は季節の変わり目にふさわしい
爽やかなニュースが聞けましたね\(^o^)/

かねてから(悪い意味で)話題となっていた
佐野研二郎氏による東京五輪のエンブレムが取り下げられました。
また、大会組織委員会でも佐野氏のエンブレムの使用中止が
正式に発表されました。

ぴかぴか(新しい)おめでとうございます♪\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/♪ぴかぴか(新しい)

かくいうブログ主も、News YOU es を参考にして
佐野エンブレムの白紙撤回と再考を求める
艦艇メールを送ったクチ
でしたが

「あんなエンブレムで
東京五輪をやりたくない、絶対に!」


という人々の思いと行動が、大勢を動かしたのだと思うと
ムネアツでしたよ〜揺れるハートぴかぴか(新しい)本当に嬉しいです*^^*

やったね!日本!
すごいよ!日本人!

そして佐野氏に限らず、これから先はどんな人も、
自分がこれまで積み重ねてきた結末を目の当たりにして
喜びと共にその成果を享受するか、もしくは、
痛くて恥ずかしいところを突かれてその責任を引き受ける…
そういう時期に入ったのだと感じました(*-ω-人)


ちなみにブログ主は、ネットなどで佐野氏の顔を見るたびに
いつも「もや〜ん霧」とした微妙な気持ちになっていました。
そして「佐野氏を見るたびに感じるこの不快感の原因は
一体何なのだろう(´・ω・`)」とずっと考えていたのですが、
ようやく結論が出ました。ひと言で言えば、

「あの顔は、ちゃんとモノづくりをしてきた人の顔ではない」

というところで一番引っかかっていたのだと分かりました。


 「みんなが喜ぶものを作ってみたい」
  という
憧れ


 「作ってみたけど、ピンとこない」
  という
葛藤

 「それでも、どうしても完成させたい」
  という
情熱


 「作りたかったものを作れた!」
  という
喜び

 「作らせてもらえて嬉しい、ありがとう」
  という感謝


たとえば、「和風総本家」などで取り上げられる
日本全国の職人さんたちは、
そういった輝かしい感情の蓄積が
その人の表情を作っていて、
もともとの顔の造作に関わらず
「素敵だなぁ」と感じる人が多いのですが、
佐野氏の顔からは、輝かしい感情の蓄積は
まったく感じられないと思いました。
不平と不満と侮蔑を増幅させて生きてきたような表情で、
厳しい言い方をするならば、全然素敵な顔ではありませんでした。

「やっぱり、人間の内面は見た目に現れるものだ」
という確信を、佐野氏の件でさらに深めた次第です('◇')ゞ

モノづくりの労を惜しむケチな人間が、
モノづくりの喜びを大切にできないみじめな人間が、
モノづくり大国・日本で行われる世界の祭典において
モノづくりの代表者のように振る舞うのは異常なことです。

そして「だめなものはだめ!」というジャッジを
日本全体で一丸となって下した今回の経験は、
日本があるべき姿を取り戻していくプロセスにおいて
大きな一歩になったと感じています。

これから新たにつくられる東京五輪のエンブレムは、
本当に才能と情熱のある人達が考案して応募したものが
利権を排除したところで公明正大に審査されて、
「さすがは日本!すばらしい!」と国内外で認められる
素敵なものが選ばれることを願っています(人)


なお、佐野氏のエンブレムを取り下げたついでに
例のひどいおもてなしユニフォームも、
そして例のひどい東京都知事も、一緒にまとめて
取り下げられたらいいなあと思っています。

東京五輪おもてなしユニフォーム.png


1438498143.png

このユニフォームがこんなに似合っちゃうって
どういうことなのかしらね〜奥様。
怖いわ〜!




posted by はなうた at 19:31| Comment(0) | 護国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月10日

【拡散】 めまいがするほどの反日教科書 これが民○・社○・共○&朝○人の日本乗っ取り教育!

こんばんは〜。

創立記念行事の記事を待って下さっている方も
多いようですが、更新にはもう少し時間がかかります。
ご了承いただけましたら幸いですm( )m

ところで本日は、護国仲間からとてもよい記事を
ご紹介いただきましたので、
そちらを転載してシェアさせていただきます。
「教科書チェッカー」さんという
ハンドルネームの方が書かれた、
社会科の教科書に関する記事です。
リンク元はこちらです。

では、以下に転載します。

**************************

【拡散】 めまいがするほどの反日教科書 
これが民○・社○・共○&朝○人の日本乗っ取り教育!

2015年06月09日20:18全体に公開 みんなの日記 739 view

----------UP主からのお願い------------------------------------------------------ 
 この日記をごらんになっている保守系ブロガー,
ミクシィユーザー,まとめサイト運営者の皆様。  
  
★☆★ 図も文もなにもかもコピーして
持って行ってくださって結構です。
リンクすら,張っていただいても張らずとも
ご自由にしていただいて結構です。 ★☆★ 

この日記の内容をどうかご自身で保存し,
出来れば皆様のサイトでUPしてください。 
著作権侵害等の訴えを私がすることは決してありません。 
どうもmixiではときおり突然日記が消されたり,
アカウントの停止が行われたりするようです。
日記を消されずとも,日記の公開範囲を
「全体」に出来なくなることがあるようです。
この日記が万が一消された(あるいは公開できなくなった)
場合に備えて,みなさまのお手元に,
データを置いておいていただきたいのです。 
  
お手数をおかけしますが,よろしくお願いいたします。 

---------------------------------------------------------------- 

今からごらん頂くのは,
今年度まで使用される東京書籍の
日本史A の教科書[日A011]です。 

日本史の教科書で,トップシェアをとると同時に,
一般の方への認知度が最も高い教科書は 
山川出版社の「詳説日本史B」だと思います。 

しかし教科書全体のシェアで言えば,
東京書籍こそがNo1です。 
(あらゆる教科でトップか少なくとも
上位のシェアを取っているため,
教科書全体で見ると東京書籍が
「教科書出版の最大手という事になるのです) 

この教科書が作成された当時,
民主党が政権を取り,したい放題をしていた時代でした。 

朝○人とそのシンパは未来の日本を担う青少年を
洗脳すべく,教科書の記述を朝○人に
有利になるよう歪曲したのです! 

これが,その驚愕の反日教科書です! 

63758158_2159890870_192large.jpg

ただ,この教科書が
日本最悪の反日教科書だからといって,
東京書籍が日本最悪の反日教科書会社と
言うことではありません。
(根っから反日wの○日新聞とはワケが違います) 

ちょうど全盛期のフジテレビが
朝○人&共○主義者につけ込まれたように,
教科書業界全体でのTOPシェアを持つ会社ゆえ,
ねらわれたのでしょう。 

この吐き気をもよおす反日記述の数々をご覧ください。 


@ 外国人の干渉をよろこぶバカ教科書 

63758158_2159890067_239large.jpg


 まず,外国人(特に朝○韓○人)が,
日本の教科書にくちばしをつっこんでいることを
誇らしげに宣伝しています。  


おまえらは,朝○人の手先になって恥ずかしくないのか? 
日本人を,朝○人の精神的奴隷に
しようとしている自覚はないのか? 
(いや,こいつらはわざとやっているんだな) 

特定日本人と言うのに
これほどふさわしい奴らはいませんな。 



A わざわざ「東海」を紹介するバカ教科書 

63758158_2159890063_192large.jpg

なぜわざわざ「東海(トンヘ)」などという
国際的に通用しない名称を取り上げるw 
まるで「日本海」と「トンヘ」が,
同レベルのローカルネームみたいじゃないか。 

日本人に「日本海」と言う名称が
独りよがりだと思いこませる作戦か?w 



B 「強制連行」を声たからかに紹介する反日教科書 

63758158_2159890056_211large.jpg


何人,強制連行されてやってきたんだよw 
300人もいねぇだろw 



C 無防備都市宣言を紹介するバカ教科書 

63758158_2159890053_71large.jpg


いまどき,無防備都市宣言w 

wikiより 

日本の地方公共団体(地方自治体)のレベルで
無防備地域宣言を行うための
条例制定の直接請求運動が全国各地でなされている。
この動きは日本にだけみられる独特の社会運動で、
自治体の無防備都市宣言はハーグ陸戦条約と関係がない。 

完全に共産党(or朝鮮人)の工作ですなw 

さらにwikiより 

無防備地域宣言運動の問題点[編集] 
地方公共団体が行う無防備地域宣言は
以下の点で問題点があり、
国際法上の実効力はないとみられる。[要出典]
そのため、「平和都市宣言」以上の意味は
持たないとの意見が大勢を占めている。[要出典] 



D 朝○人に,参政権だってw 

自分の国に参政権があるんだから,そっちで行使しろよw  

63758158_2159890048_193large.jpg


韓○人の工作はかなりの部分が,
民○党大敗とともに明るみに出て,
現在絶賛,朝○人返品運動開催中ですw 

7月9日が楽しみですねw 



E 有りもしない「慰安婦」を
声たからかに紹介する反日教科書 

63758158_2159890876_231large.jpg


○○人慰安婦が社○党&○日新聞による
日本人侮蔑政策だったことは既に明らかです。 

このような教科書がこれ以上教育現場に広がらぬよう,
文部科学省ならびに東京書籍への凸をお願いいたします。 


また,2chやまとめサイトへの投稿もお願いいたします。


**************************


とても丁寧でよい内容のまとめでしたので、
全文ご紹介させていただきましたm( )m
何よりもツッコミのセンスが光っていますし、
誰にでも分かるように簡潔に書きながらも
押さえるべきところは真面目にきちんと押さえていて、
こういう記事を「良記事」と言うのだよなあ、と感じました^^


教育とは国の根幹をなすものであり、
私達の未来のあり様に大きく影響するものです。

きちんとした教科書を選び、学び、活かせば結果的に
日本国は明るく豊かな未来を手にすることができます。
私達一人ひとりが何を考えて何を選ぶか?ということが
いつも一番大事なことであり、
選んだものを積み重ねた先に未来があります。

私達が何を考えて何を選ぶか、
それは本当に大事なことなのです。




posted by はなうた at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 護国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月14日

2015年 統一地方選挙(前半戦)の結果から感じたこと

統一地方選挙(前半戦)が終了しました。

拙ブログでも応援していた高橋はるみ知事
みごと再選されましたが、札幌市長選では
本間奈々候補が、あえなく落選。
さらには札幌市民や日本人、そして「本物の」
アイヌ系日本人の名誉のために頑張ってこられた
金子快之札幌市議も市議選で落選しました。

札幌市の保守の有権者の皆様は、この結果に
さぞ落胆されたことと思います。私も落ち込みました。

けれども、こういった結果にため息をつくようなことも
今年がきっと最後になるはず…と私は考えています。
なぜならマスコミの反日的な報道の姿勢が
変わらざるを得ない状況まで来ているからです。
たとえばこの記事は2ちゃんねるのまとめですが
内容はなかなか信憑性がある、と私は思っています。
参考までに、どうぞご一読を……^^


思えば、これまで、
私達一般の日本人にできることといえば
たとえばこういうことでありました。



投票するぬこ.png


こちらは、ミセバヤ様が先日
拙ブログのコメント欄に貼ってくださった
2ちゃんねるのaa(アスキーアート)です。
とても可愛くて、私も大好きなaaなのですが
このぬこの思いにシンクロするたびに涙が出ます。
特に一番下の、後ろ向きのぬこの表情を想像すると
あまりにも泣けて顔がぐしゃぐしゃになりますw

今までの私達は、このaaのぬこ、そのものでした。

日本を取り巻く事実を知って、驚いて、
悔しくて悲しくて、先人達に申し訳なくて…

知ったことを周りの人達に伝えようとしたけれど、
伝えることに一生懸命になればなるほど
周りの人達は引いていきましたね。
そして私達の立つ瀬は、なくなっていきました。

仕方がないから、せめて私達の日本が
これ以上「日本でないもの」に奪われないように、
選挙に行って、一番マシな立候補者を選んで
自分の一票を投じるしかなかったですね。

そして、情報を知れば知るほど口は悪くなり(笑)
精神的にも殺伐としていったものでした(笑)(笑)


けれども、そんな風になってでも闘い続けてきたことは
結果的には正しかったのだ、と私は感じています。
といいますのも、先日ふと思ったのですが…

大東亜戦争や、それよりも前の戦争で
日本のために闘って亡くなった日本の英霊が
もし今の時代に、日本人として生まれ変わっていたら…
英霊の皆様は絶対に、私達のような
ゴリゴリのネトウヨになっているはず!w


英霊が今の日本に生まれ変わっていたら、というか
「日本に生まれ変わるなら今だよね!\(^o^)/オギャー」
的に、超やる気満々で生まれていたとしたら…ww

日本を取り巻く状況が、たとえどれだけ不利に見えようとも
苦しかろうとも一人ぼっちだろうとも、決して心折れず!
いやいやいや!何度折れようとも、しぶとく立ち上がっては
ネットやリアルの草の根的活動を通して
日本を護ってきたに違いない!だって英霊だもの\(^o^)/

なんだか話がずれてしまいましたが(汗)
日本を思う気持ちから日本を護ることが
間違っているはずがない!
英霊の皆様だって、同じように行動したはずなのだから!
と改めて感じた次第でした。


ちなみに、戦後の日本を護ってきたのは
決して憲法9条なんかではありませんよね。

逆に憲法9条があるからこそ
北方領土は占領されたままですし
竹島も、韓国に李承晩ラインを勝手に引かれたままですし
海保の船は、中国船から攻撃されっぱなしですし
尖閣上空には国籍不明()の飛行機が我が物顔で飛びますし
私達は、拉致被害者をいまだ北朝鮮から奪還できていません。

すべては憲法9条に代表される
未熟で狭量な花畑思想の呪縛から生まれた苦しみです。

まあそれはさておき、
本当の意味で日本を護ってきたのは
上のaaのぬこみたいな健気でまじめな人達とか、
最期の最期まで日本を護った英霊の魂とか、
その魂の気高さに触れて共鳴した志ある人達だと思っています。

そういう人達が、日本という国の持つ価値を理解し、
自らのたった一つの命と引き換えにしてでも
必死に手を伸ばして日本を支えてきたからこそ
今の日本があるのだ、と私は感じています。

そして、そのことを覚えてさえいれば、
私達日本人が恐怖や諦めや悲しみによって
この目を閉じてしまうなんてことは決して、ない!はず!!!

このところ、反日勢力や売国奴の断末魔がやたらと
うっとおしく聞こえてきますが(早く7月9日にな〜れ♪)、
どんなことがあったとしても、しっかりとこの目を見開いて
日本があるべき姿を取り戻していくプロセス
見つめ続けていこうと思っています。




posted by はなうた at 18:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 護国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月12日

閑話休題 拙ブログの期間限定人気記事(笑)について

皆様、こんにちは。
投票には行かれましたか?
私は、もちろん行ってきました♪

投票を済ませると、毎回とても
すがすがしい気持ちになりますね〜\(^o^)/

余談ですが、拙ブログのアクセス解析を
確認しましたところ、
昨日・今日の人気記事は
今日まさに投票日を迎えた統一地方選挙ネタ
接戦が繰り広げられている札幌市長選ネタかと思いきや!

なな、なんと!

反日色に染められたテレビ界でしぶとく頑張る小籔さんを応援したい

が、他の記事を圧倒してアクセス数1位でしたw


まあ、原因はきっとあれでしょう…

赤シャツ黒メガネの二人組がホルホルしながら
広島への原爆投下をネタにして
日本を嗤っていたことが明らかに
なりましたから

「吉本興業はどうして
あんな芸人をゴリ押しするの?

吉本興業は本気で反日なの?」

的な社会不安(?)が沸き起こって
ネットで検索する人が増えて、たまたま
「吉本 反日」でヒットした上の記事にたどり着いたとか、
おそらくそういう感じでしょう。

しかしながら少なくとも、我々の敬愛する小籔さんは
決して反日なんかではありませんよ〜。
國神社への参拝も欠かさない小籔さんは
まごうかたなき愛日の方だ!と私は信じています。


なお、吉本内部の芸人やテレビ業界が
あの二人組をどう見ているか、気になる方は
拙ブログの記事などよりも
こちらの記事↓をご覧になった方がよいと思います。

吉本芸人から8.6秒バズーカーについて暴露か!?
「こいつら自分たちで考えてやってるよ
周りは今頃知って ドン引きしてるから」



さてさて話題は変わりまして、

現時点でまだ投票に行っていない
有権者の日本人はいねがぁ〜〜〜

なまはげちゃん.jpg

投票に行かない言い訳ばかりしている
悪い日本人のところには、
なまはげが怒ってこらしめに行くよ!恐いよ!


投票は、本日の午後8時までとなっておりますが
ニュースによると、「投票時間の繰り上げ」
なんてことをやっている投票所もあるそうです。
なんやそれ。

ニュース記事によりますと、
投票所を早く締める判断を下すのは
当該地域の選挙管理委員会だそうですが、
1〜2時間も早く繰り上げて締めてしまうとは、
一体どういうことなのでしょうか。
有権者の投票する権利が適切に行使されるよう
働くことが選挙管理委員会のつとめなのでは?
と大変な違和感を覚えております。

なお、投票に行かない人達が増えると、相対的に
強烈な組織票を持つ政党が当選しやすくなります。
(ex. 共産党、民主党、公明党)

なにはともあれ、投票には行きましょう。





posted by はなうた at 16:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 護国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする