2015年04月09日

2015年統一地方選挙(番外編)私が投票したくない候補者あるある

どうもどうも、お世話様です〜。

既に不在者投票に行かれた方も
いらっしゃることと思いますが…

まだ投票がお済みでない方のために(?)
私の持つささやかな情報(小ネタを含む)を
本日は、さら〜っとお伝えいたします♪

まず、私が尊敬する護国仲間である
由比周也さんが発信されていた情報を
ご紹介します。

****************

統一地方選の候補者のHPやチラシ等に
「多文化共生」なる言葉が入っていたら、
反日と思って間違いありません。
聞いたことのない政党名や無所属の場合、
売国か愛国かを見極める基準となります。

****************

思えば「多文化共生」という美名のもとで、
中国人留学生には奨学金で
過剰なまでの便宜が図られてきました。
また、日本在住外国人は扶養控除により
超絶優遇されてきました。

けれど、自国の国民や文化をないがしろにしてまで
外国人優遇を打ち出すような立候補者は
我々日本人のためにはならないと私は思います。
日本の政治家なら、日本のために頑張るべきです。


ちなみに、私の妖怪 売国奴 ネトウヨアンテナ(笑)が
ぴーんと反応するフレーズを挙げてみました。


・日本全国の原発は全て
 即時ゼロにすべきニダ<ヽ`∇´>

・外国人の人権は守られるべきニダ<ヽ`∇´>

・犯罪者ニムや加害者ニムの人権にも
 十分に配慮すべきニダよ<ヽ`∇´>
 死刑制度は無条件に反対♪ホ
ルホル♪


・安倍政権の暴走ガー

・日本の右傾化ガー

・「国防軍」ですって?やだ怖い!軍靴の音ガー


・I AM 護憲派! 憲法9条は日本の宝!
 ただ、護憲派ではありますがワタクシは
 皇室は解体すべきだと思いますアル
( `ハ´)

・日本を再び「戦争をする国」に
 してはいけない<ヽ`∇´>( `ハ´)


・日本は、中国と韓国と仲良く
 手を取り合うべき<ヽ`∇´>( `ハ´)


・道州制に賛成アル( `ハ´)
 沖縄や日本は独立すべきアル( `ハ´)



…リストアップをしていたらめまいがしてきました(汗)

こういうことを平気で公言してしまう人達は
果たして本当に日本人なのでしょうか(´・ω・`)?
大変失礼ながら、あやしい候補者には抜き打ち検査で
DNA鑑定やプロファイリングをしたい衝動に駆られます。

まあ、結論を申し上げれば
私は民主党と共産党と維新の党については
基本的に注意深く見ています。
あと、原発反対を掲げる市民系(笑)の団体ね。

ちなみに公明党は…今のところは一応、与党ですが
あれは自民党のコバンザメですからね…
政党として共感できるところも、一個もありませんし…

まあ、切り捨て要件さえ整えば、遅かれ早かれ(ry


最後に、こちらは小ネタです。
護国仲間からもらった素敵なワンショット(笑)
 
赤い新年会(笑).jpg

タイトルは「アカい新年会」(笑)

画像をくれた護国仲間によりますと、
この新年会は毎年30年以上、
休まずに開催しているそうです。
仲がよいのですね。

けれども日本人を拉致し、
日本に向けてミサイル発射するような国の団体と
どうしてそんなに長年、仲良くできるのでしょう?あっ(察し


ともあれ、日本や日本人をないがしろにする政治家を選ぶと
私達の暮らしはそこから簡単に傾いていきます。
民主党政権は、そのことを身をもって教えてくれましたね。
ありがとう民主党。でももう戻ってこなくていいです(`・ω・´)


一方、私達がちゃんと自分で見極めて政治家を選べば、
その政治家が当選したとしてもしなくかったとしても
そのプロセスを経たことで日本が息を吹き返し始め
日本と言う国が建て直されていくと思います。

ということで、自分にできることを大切にして、がんばりましょう^^


posted by はなうた at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 護国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月04日

旭川市民ですが、2015年 札幌市長選挙について考えてみました

思うところがありましたので、
2015年の札幌市長選挙について
得た情報や個人的な考えを書いてきます。
数ある選挙情報のうちの一つとして、
この記事をお読みいただけましたら幸いです(人)


札幌市長選挙では、
札幌在住の私の保守の先輩は

「自分や自分の家族は
本間奈々さんに投票するつもりだ」
と言っていました。

b0304735_19392783.jpg

本間奈々氏と、我らが親方(笑)安倍晋三氏。

その先輩曰く。

「本間氏はクリスチャンだし
思想的に危険な物である」という噂
(また噂ですか笑)が流れているそうですが
本当は、危ないことなど何もないのだ、と。
本間奈々氏は立派な国家観をもった
信用に値する人物である
とのことでした。

私が先輩に伺った本間奈々氏のエピソードの中で、
「これはすばらしい」と感じたお話をご紹介します。

******************

第二次世界大戦で敗北した日本は、戦後、
GHQからあらゆる面で強制を受けました。

たとえば、GHQの指示により
日本中の書店や出版社から

大切な書物がかき集められて、
一般の日本人が知らないうちに
大量に処分されていきました。


なぜGHQがこんなことをしたかというと
「戦争を起こした原因は
連合国側ではなく
日本にあった。
全ての責任は日本にあるし、日本が悪い」
ということにしようと企んだからこそ

GHQは日本の現状や正当性を示す証拠を
日本人から隠そうとした
のだと
私は考えています。


とはいえ、彼らの魔の手から大切な本を守り抜き
保存することに成功しところもあるのです。
たとえば、自CHI大学という場所もその一つです。
GHQが「焚書指定」した貴重な本の内容は、
さすがに原本は見られませんが、コピーであれば
JI治大学図書館で閲覧することができます。

どうぞ皆さんも、機会があればぜひ
それらの貴重な蔵書のコピーを見に行ってください。…

******************

ということを、本間奈々氏は自身の講演会などで
よく語っておられるそうです。私の先輩曰く

『保守』を名乗る政治家を
自分は何人も知っているけれど、

ここまでのことを語れる人物は
なかなかいません。

確かな知識も国家観も持ち合わせた本間氏は、
間違いなく本物の保守だと感じています。

本間氏には是非当選してもらわないと困ります。
そして、彼女と同じく保守思想を持つ政治家である
高橋現知事にも再選してもらいたい。
保守の二人が連携し、
札幌市と北海道の協力関係が強まれば

東京(中央)=札幌(北海道)間の廃れたパイプも
強化していくことができますからね」

とのことでした。

現札幌市長の上田氏が
市長に就任してからというもの、
札幌市は政令指定都市としてそのレベルを
みるみる落としていったそうです。
中でも、目に余る事態になってしまったのが
生活保護の問題でした。

受給者人数そのものが増えただけでなく
審査が甘く(悪く言えば「緩く」)なり、
生活保護を受給しながらも、
一般の労働者よりもよい暮らしをし始めた人が
なぜか続出

札幌で生活貧困者の福祉に関わる方々も
この状況に危機感を持っていて
「こんな状態が続いていたら
札幌の福祉はダメになるね」
と話しているそうです。

現在、候補者として本間氏よりもややリードしているのは
現上田市政で副市長を務めておられる秋元克弘氏。
上田市のNo.2、後継者とも言われる人物だそうです。

60207ea3d9e7beb0ce4f34880538e058_tn233.jpg

札幌市長といえば、1991年から2003年まで
3期を務めた桂信男元札幌市長は、
「自分は秋元氏とも本間氏とも
一緒に仕事をしたことがあるが、
市長としては本間氏を推したいと考えている」
とおっしゃっていたそうです。

ちなみに、こちらが秋元克広氏の公約です。
http://sapporo-akimoto.jp/policy

こちらは本間奈々氏の公約です。
http://nanahomma.org/pdf/policy_201503.pdf

どちらがより的確に分析をしているか?

どちらがより必要性な案を掲げているか?

どちらがより実現可能な案を出しているか?

どちらの人間が信用に値すると直感するか?

そんなチェックを頭の片隅に置きながら、
候補者の公約を比較してみてもいいかもしれません。
そして「この人になら自分の命を託せる」と
判断した人に、投票したいもの。

選挙は自分の未来を決める一大選択ですから\(ΘДΘ)/

自分でちゃんと考えて、ちゃんと投票に行く日本人が
一人でも増えていくことを私は心から望んでます。
そして、人様にそういうことを望んだからには、
私自身もそういう人間であるよう努力をし続けます。


posted by はなうた at 14:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 護国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いち北海道民として、2015年の統一地方選挙を考えてみる

皆様こんにちは〜。
先日も話題にしました統一地方選挙ですが、
日に日に熱気が高まってきていますね^^

たとえば、北海道旭川市に住む日本人の私は

・北海道知事選挙
・北海道議会議員選挙
・旭川市議会銀選挙

の3つの投票権を持っています。
もちろん、全ての権利を行使する所存です\(^o^)/

北海道知事選のことは
前にこちらの記事でも触れましたが、
私の愛読している「パチンコ屋の倒産を応援するブログ
こちらの記事でもつい最近、少し取り上げられていました。
尊敬するブログ主さんと同じ結論にたどりついたので
とても心強く感じた次第でしたよ♪


なお、北海道議会議員選挙につきましては
これまで中国勢の水利権の買いあさりや
アイヌ利権や外税金不正流用などについて
積極的に動いてこられた国士・小野寺まさるさんが
道議を引退されるということを先日、知りました。

そのことを知ったときは、個人的には
火が消えたような淋しい気持ちになりました(´・ω・`)

故・中川昭一さんの秘書を務められ、
政治的には昭一さんの直系を
自負されている小野寺さんは、間違いなく
昭一さんの遺志を覚悟を持って継いで
真摯にやってこられた方だと感じています。

小野寺さんが北海道議会でご活躍される場面は
もう見られないかもしれませんが
私は、こういう方こそがこれからの時代、
表舞台に出てさらに能力を発揮していただきたいです。
引き続き、陰ながら応援させていただく所存です\(ΘДΘ)/


それから、道議会議員選挙の
関連事項として書いておきますが…
「無投票当選」なる悲報が
全国各地から続々と届いていますね…あせあせ(飛び散る汗)

ちなみに我が北海道は、こういう状況であります↓


********************************

http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/politics/2015local/1-0119344.html

道議選19選挙区28人、無投票当選へ
04/03 16:00、04/03 16:18 更新

道議選は3日午後1時20分現在、19選挙区で28人の無投票当選が確実な情勢となっている。
午後5時の締め切りまでに新たな届け出がなければ確定する。

無投票選挙区数19は、1991年の15を上回る過去最多で、無投票当選者数28人は2011年の31人に次ぎ、過去2番目の多さとなる。
民主党の候補者擁立が進まなかったことの影響とみられる。

政党別の無投票当選者数は自民党18人、民主党7人、無所属3人となりそうだ。

選挙区別は以下の通り。

▽3人区 上川管内
▽2人区 札幌市清田区、札幌市手稲区、江別市、岩見沢市、後志管内、日高管内、渡島管内
▽1人区 恵庭市、美唄市、登別市、伊達市、胆振管内、名寄市、稚内市、宗谷管内、オホーツク東部、根室市、根室管内

********************************

皆様のお住まいの地域では、
無投票当選の状況はいかがでしょうか?

私が自分の地元を見た限りですと、
候補者数が少ないと言うだけでなく、
候補者一覧を見ても
若い政治家が少ないなあという印象を受けています。


「政治なんて誰がやっても同じ」
「政治家は汚職ばかりやっていて汚い」
「政治家は二世、三世がなるのが普通」

そういった、偏った印象操作が長年
マスコミや学校教育(!)によって行われてきたこともあり
「これだもの!政治家を志す若者が育ちにくいわけだよね〜」
という現状に至ったわけであります。


だがしかし!
政治家は本来、
世のため人のためになる
必要不可欠な仕事のはずです。

また、人の話を聞き取り理解する能力や調整を行う能力、
人を見る目や情報収集力、向上心、愛国心、気力、胆力、体力など
総合的に高い能力が求められる職業でもあります。

これまでは学習能力の高い子といえば、周りの大人達から
医者や弁護士、官僚を目指すように促されてきましたが、
学習能力の高さに加え、道徳心や人格的にも優れた子には
私はぜひ政治家を目指してほしいなあと思うのです。

ふりかえって現状を見ると、本当ならば民意で選出されて
頼られ、尊敬されるべき職業である議員の成り手がいなくて
無投票当選が続出するなんて、
なんとも悲しく恥ずかしく、残念なことではありますが…

せめて、複数の候補者が出ていて選べるのでしたら
ちゃんと自分自身で調べて考えて、選びたいですよね^^b

一人ひとりがそういうことを意識的に積み重ねて、
はじめて、地方や全国の政治がよくなると考えています。
だから、気になる候補者がいたら政党や個人のHP
自分で調べて検討したり、
自分より知識や経験のある人達に質問して
その人達の意見を参考意見として取り入れたり…
そういう手間を惜しまずにかけていきましょう(*´▽`*)/


ついでに、札幌市長選挙についても
少し書いておきたいことがありますので、
次回はそのお話をテーマに書きます^^




posted by はなうた at 14:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 護国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月28日

2015年 統一地方選挙が始まりました(北海道知事編)

先日、3月26日に
道知事選の告示が行われまして
現職の高橋はるみ候補と
新人の佐藤のりゆき候補が出馬しました。
期日前投票も27日から始まっています(u u)

今回の統一地方選挙のことは、
先の着付けブートキャンプ@旭川でも
「誰に投票したらいいのかな?(`・ω・´)」
と話題になりました。
それはそうですよね、
政治と生活は直結しているのですから。

思えば、ものごころついたころから何度も
「政治家なんて、だれがなっても同じだ」
「僕や私の一票ぐらいで何も変えられない」
などという
利いた風なデマを聞かされ、
それを鵜呑みにしてきたばかりに
私達日本人は戦後ずっと
変な政治家を量産し続けてきました。

今こそ、その痛ましい事実を直視し反省し、
一人ひとりが自分で情報を集めて考えるときです。
自分で自分の未来を託せる議員を選ぶことで、
はじめて変な政治家を瀕死の状態へと追い込み(笑)
まっとうな政治家を増やしていくことができるわけです。

ということで「変な政治家ってどういう人?」
「まっとうな政治家とは?」という出発点から含めて
皆様と共に考えていけたらいいな、と思います^^


さて、2015年の北海道知事選挙ですが
結論から先に申し上げますと、私は
現職の高橋はるみ候補に投票するつもりです。

「高橋知事になっても、道政は何も変わらなかった」
「高橋知事は何も目新しいことはしていない」

などの噂やイメージがさらっと流されていますが、
高橋知事は、赤いおじいさん(サンタさんではないw)の
横路孝弘が北海道知事時代に増やしに増やした
5兆円超もの膨大な借金を
4兆円台にまで減らすという
とても大きな実績をあげています。

また北海道新幹線の2016年開通を確実にしたことは
日本人なら誰もが知る、歴史にも残る大仕事です。

ただ、メディアはそういう話はなぜかほとんど取り上げず、
また特に褒めようともしてきませんでした。


メディアといえば、昔からずっと
国の借金ガー的な話が大好きなはずなのに(笑)
道の借金が減ってきているにもかかわらず
北海道のテレビや新聞は
「嬉しい」とも「素晴らしい」とも言いません。

その一方で、道民の暮らしを圧迫する脱原発の話題は
毎回ホルホルしながら誇らしげに取り上げていますが
あのホルホル感は一体、何なのでしょうか。

北海道のテレビや新聞は、
北海道民が豊かになるよりも
貧乏になった方が嬉しいのかしら?

北海道のテレビや新聞には、
実はまっとうな日本人は少なくて
中韓の息が大いにかかっているのでは?


と思わざるを得ない報道ぶりで…おっと誰か来たようだ


いずれにせよ、賢明な皆さまにおかれましては
既にお察しの事とは思いますが
「メディアが嫌う政治家は、日本人にとってよい政治家」
であることは往々にしてあるのです。


ところで、対抗馬・佐藤のりゆき候補の支持母体を見ると、

・民主党
・脱原発市民団体「DO未来ネット」
・共産党(佐藤氏は支援状は返上したようですが)
・自治労

もちろん、以上の団体が全部ではなく
拾い切れていない団体もあるとは思いますが、
上に挙げた面々を見るだけでも
「わあ、アカい( *´艸`)」と笑ってしまうぐらい
壮絶な顔ぶれです。

ところで、佐藤のりゆき氏という人物は
北海道独立を掲げているそうですね。
その名も「北海道独立研究会」なる組織を
自ら立ち上げ運営しているそうですが、
その名称といい、会のHPで主張している意見といい
沖縄サヨクにあまりにもそっくりで、うすら寒いです。

ちなみに私が思うに、
北海道は独立なんてしなくていいです。
私は、死ぬまで日本人でありたいです。
そんなの当り前田のクラッカーです(古!)。

日本から独立したい日本人がいるのでしたら
いっそ日本から出て行けばいいですし(-。-)ノ))
そういう人達はひょっこりひょうたん島で
解放区でも作って遊んでいればよいのです。
あっ、その際にはもちろん、日本の旅券は
没シュートということでお願いします(人)


ついでにはっきり書いておきますが、私は
中華人民共和国北海道自治区の
日本民族になるつもりは一切ありません。
それは、皆様だって同じではないでしょうか?
日本人を辞めて中国人になりたいですか?
おそらく99%の人がNO!と言うでしょう。

私は一人の日本人として
長い歴史と美しい文化を持つ
この日本に生まれたことに
深く感謝しています。誇りにも思っています。
また、この美しくて広やかで、
食べ物も水もおいしい
生まれ故郷の北海道を
深く、深く愛しています。


愛する北海道と日本全体とが、
共によい影響を投げかけ合い
繁栄していくのが一番よいと思っているのですが…

佐藤のりゆきさんや沖縄のサヨクの方々が
そういう道を模索するプロセスをすっ飛ばして
なぜいきなり「独立」などという話を出してくるのか、
まったくもって意味が分かりません。
胡散臭いとしか言いようがありません。

まあ胡散というか、はっきり言ってアカくさいです。

中国共産党は、日本の北と南の両端から侵蝕しで
各侵蝕先で独立の気運(苦笑)を高め、
最終的には日本人のよりどころである皇室を解体し
日本そのものの乗っ取りを狙いとしています。

だから「独立」とか「格差」とか聞くと私は
「おやおや、この人達はアカなのかな(´・ω・`)」
と思わずにはいられません。

これは私の推論ですが、
もし佐藤さんが北海道知事になったら、
現職沖縄県知事の翁長雄志氏のように
「私達は独立しますから」と
好き勝手に暴走を続け、
他の都府県の皆様から笑われるであろうことは
目に見えています。

そういう悲惨な流れに巻き込まれたくない…(´・ω・`)
と心から思いますので、私は
佐藤のりゆきさんには投票しません。
高橋はるみさんに北海道知事になっていただきたいです。


この統一地方選挙というテーマはシリーズにして、
これからもいくつか取り上げていこうと思います。
ただし、各選挙の公示日以降に話題に乗せることとして
公職選挙法は遵守していく所存であります('◇')ゞ


posted by はなうた at 18:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 護国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月15日

衆院選から一夜明けて

こんばんは(^-^)
昨日は皆様、お疲れ様でした。

2014年衆院選の結果は、
自民が政権とほとんどの議席を守ったとはいえ
次世代を応援していた私にとっては
残念な結果でした。

次世代の党におられる愛国の議員さんが
たくさん落選しました。

その一方で、小沢一郎だの前原だの菅直人だの
横路孝弘だの宮川典子だの辻元清美だの、
「なぜお前たちが…(震)」という人達が続々当選。

それ以外にも共産や民主、公明、維新の候補者が
開票速報で次々に「当確」と出て…

私だけでなく、拙ブログ読者の方々も
今日はどよーんとした気分で
過ごしていたことと思います。

自分なりに頑張ったけれど、
こういう結果に終わってしまった。

こんなにガッカリするくらいなら

   いっそのこと、最初から何もしないで
    まったく頑張らない方がよかった?」

と今日、何回も自分に問いかけましたが、

そんなことはない。絶対にない。
「頑張って本当によかった」
答えはいつも同じでした。

だって何の勇気も出さず、頑張ってなかったら
きっと今、ものすごく後悔していたでしょう。
自分なりに悩んで考えて、実行してよかった。
そして「次」につながる経験を掴んだのだから
今回の努力は無駄ではなかったと思います。

   「もう疲れた?頑張るのはやめる?」

疲れたことは疲れたけど…
ほんとーうに疲れたけど(笑)、だからといって
頑張ることをやめるという選択肢もない。

だって、自分の未来も日本の未来も見捨てて
何も知らなかった頃に帰ることはできないよ。

とはいえ、自分はただただ、
今もこれからもこの日本の片隅で
安心して生きていきたいと願う
小さな日本人でしかないのです。

そういう小さな自分に、
一体何ができるのだろう?

ただの日本人でしかない自分は、どうすれば
この日本を守ったり、よりよくしていけるんだろう?

たとえば、日本の政治をよくするために
一生懸命働いてくれる人を
どうすればもっとたくさん
国会に送り出せるのだろう?

いくら一人で落ち込んで悩んで、
考えていたところで答えは出てこないから、
同じ気持ちの人達で集まって
笑ったり愚痴ったり、励まし合ったりしながら
みんなで考えていきたいなあと思いました。

それから、目標に向かって一生懸命頑張ることは
とても素晴らしいことだけど…

選挙という「勝負」に挑むのであれば
やっぱりちゃんと勝ちに行かないと、と
痛切に感じました。
選挙で討ち死にしたところで、
何の得にも名誉にもならない。


私は、次世代の党の主張や国会での質問は
素晴らしいと思うし大好きだけど、

勝つための選挙対策をマジでしっかりやってほしい。

公明党とガチンコで闘おうとするのは、
それはそれで面白い試みだったけれど
日本をよりよくしたいと本気で思うなら、
そういうところに全力を注ぐのではなくて
それこそ死ぬ気で他党から議席をもぎ取ってほしい。

あらゆる策略を練りに練って、
敵陣の過去のやり口も緻密に分析して
「この、いやらしい政治家め」と相手に罵られるほど
したたかに立ち回ってほしい(笑)

そこまでして闘ってもらわなければ、
支持する私達だって応援のし甲斐がない。
心から共感して応援した候補者がどんどん落選して、
こんな風に嘆き悲しむのはもうたくさんです。

愛国政治家の皆様には、
「いざ鎌倉!」と言ってパッと打って出られるだけの
万全の準備を、いつでもしておいてほしいのです。

私は共産党や公明党は大嫌いだけど、
あの人達の情報集龍力と組織力は本当にすごい。
すごすぎて腹が立つほどw

勝つためには相手の優れたところを見習いつつ、
さらにその上を行く必要があるわけで、
己の美学・哲学の純度に酔いしれる暇はないのです。

たとえば、次の選挙は2016年の参議院選挙。
先のことは全く分からないとはいえ
衆参両院同日選挙になる可能性もあります。

そのときに「よしキタ☆ばっちこーい\(^o^)/♪」
と言えるだけの準備を鮮やかに成し遂げて
愛国の人達が望む勝利を手に入れられたら素敵です。

そのために具体的にどうすればいいか、
自分一人で考えていてもどうしようもないので
そういうことも、これからみんなで考えていきたいです。

最後に、これはまったくの余談ですが…

私は、道端や店なんかで
笑顔の可愛い子供達や
礼儀正しいお兄さんやお嬢さん、
温かい雰囲気のおじさんやおばさん、
穏やかなおじいちゃんやおばあちゃんとすれ違ったり、
ちょっとした交流があったりすると、それだけで
「ああ、可愛い。大好き」と思うのです。
私は感激屋なので、ちょっとしたことで
すぐに感激したり幸せになるのです(*ノωノ)

そして、みんなの素敵なところに触れるたびに
「日本人ってやっぱり素晴らしいなあ」
「日本人ってやっぱり可愛いなあ」
としみじみ嬉しくなるのです。

そして「大好きなみんなのために
おばちゃんは頑張るよ!」と思うし、
頑張るということはつまり、
よりよい形で日本を残すということなのです。

自分のためにも皆のためにも、
日本を絶対に見捨てない。
私達日本人は、この日本国と共に
より強く、より豊かに、
より幸せになっていくんだ、と思っています。

posted by はなうた at 21:40| Comment(10) | TrackBack(0) | 護国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする