2015年12月26日

浅田真央選手を応援しています

全日本の女子SPの模様を先ほどテレビで見まして、
真央選手がインタビューに答えていたときのお顔が
沈んでいたので(それでも凛として美しかったですが)、
いてもたってもいられなくなってPCを立ち上げました。

これから真央ちゃんに向けて、心のお手紙を書きます。


真央ちゃん

こんばんは、お疲れ様。

「思うとおりにいかない、うまくいかない」
という葛藤をインタビューでお話していたね。

世の中には、思うとおりにいかないことが、
いっぱいあるよね。

私も今日ちょうど、思うとおりにいかない気分を味わってきて
「はぁ〜」とため息をつきながら帰って来たのだけれど、
帰る道すがら、ぼんやりと考えていたんだ。

思うとおりにいかないことだらけのこの世の中は、
もしかして絶望的なところなんだろうか?と。

頑張ったのに報われない…と感じることで
悲しみが込み上げてくる事実は否めない。
落ち込んでしまう自分も確かにいるのだけれど、
それでも私は、この世は決して絶望的なところではないよなあ、
と思ったんだ。

そして、自分の胸の底からピカピカ輝く希望と
何があっても前に進む力を感じられれば、
淋しくても悲しくても、大丈夫なんだ、と思ったよ。

悲しいときには、自分の外側を見るんじゃなくて、
自分の内側を見るといいみたい。
人が生きていく上で一番大切な、希望も、前に進む力も、
誰もが自分の中にちゃんと持っているはずなんだ。
自分の胸の内側を確かめて、
その輝きと温かさを感じられれば、大丈夫。
何があっても大丈夫で、喜びを持って進んでいける。

真央ちゃんの胸の中にも、いつだって
北極星のようにピカピカに輝く希望と
前に進む強い力がある。
そして、真央ちゃんは、
真央ちゃん自身が思っているよりも、
周りの皆が思っているよりも、
さらにその上を行く素晴らしい人だよ。
その、素晴らしい自分の力をどうか信じていてほしい。

私は、真央ちゃんを信じているよ。
自分自身の光と温かさを信じるのと同じように、
真央ちゃんの光と温かさを信じている。

真央ちゃんが調子のいいときも、そうでないときも、
真央ちゃんと一緒に前に進んでいくからね。

それから、今日みたいに疲れてしまったときこそ、
自分の面倒をいつも以上に丁寧に見よう。
暖かいものをゆっくり飲んで、食べて、
できれば湯船にも浸かって、
気持ちのいいストレッチもして、
貼るカイロ的なものをお腹にも背中にもべたべた貼って
暖かくして寝たらいい。
疲れているときこそ自分をいじめず、
悩みや悲しみから距離を置く勇気が大切だよね。

少しでも眠って、そして、また新しい明日を迎えよう。
明日はいつだって新しい日だし、
明日の自分も、今日とは違う新しい自分なんだよ。

あなたこそがナンバーワン、「無敵なあなた」なのです!


posted by はなうた at 22:00| Comment(0) | チーム公正(フィギュアスケート) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月03日

真央ちゃんがジャパンオープンで一位を獲得しました\(^o^)/

ああ!もう!!
更新せずにはいられません!
真央ちゃんが!
私達の北極星・真央ちゃんが!
復帰戦のジャパンオープンで
素晴らしい滑りを披露してくれました!!!

ほんとうに素敵でしたね〜〜〜〜ぴかぴか(新しい)
ほぼ完ぺきな演技で、会場は総立ちだったようです^^
かくいうブログ主も、画面に対して真正面から正座して
拝見しておりましたのでありまする!はは〜っ!!

真央ちゃんの表情は、
切なさの中に深みがあって美しく、
お肌も、きめが細やかで陶器のようになめらか。
プロポーションは、女性的でしなやかでほっそりとしていて、
まなざしや雰囲気は、どこまでもまろやかで柔らかく…

前々から真央ちゃんが美しいことは分かっていましたが、
今日拝見したら、美しさにさらに磨きのかかった
光り輝くべっぴんさんになっておられました。
いつの間に、こんなにもお美しくなられたのでしょうね〜、
本物の大和撫子ですよ〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

そして、ブログ主がひそかにムネアツになっていたのは
今回の「蝶々夫人」の衣装でした!

真央ちゃん.jpg

真央ちゃんのイメージカラーでもある紫を使って
「蝶々夫人らしさ」や「日本女性らしさ」を表現していましたね。
着物を彷彿とさせる、ジャポニズム全開の衣装だったと思います。
着物好きであり真央ちゃん好きでもあるブログ主としては
今回の衣装は、非常にテンションの上がるデザインでした。

芸者であった蝶々さんからインスピレーションを得て、
衣装の後ろ側は襟ぐりを衣紋を抜くように深く開けて、
前側は着物のように合わせたカシュクールタイプでした。
そして、胸の周りには蝶々の刺繍を、
地色の薄紫になじむ繊細な銀色で多くちりばめていましたね。

そしてベルト部分は、帯と帯締を使って和服らしくしていました。
お太鼓や変わり結びなどは、さすがに動きの邪魔になるのか
半幅帯を薄く畳んで結んだようなアレンジでしたね。
さらには、髪留めまでも紫で統一!ちらっとしか見えませんでしたが、
真央ちゃんは和柄の素敵な髪留めをつけていたようでした^^

真央ちゃんが以前ラジオで
「日本人として、蝶々さんを演じてみたい」
ということをお話していたかと思うのですが、
その真央ちゃんの真剣な気持ちが、今回の和風の衣装にも、
そして繊細でなめらかで芯の強い滑りにも現れていて、もうね…

「うわああああ真央さまああああああ
氷の国のお姫様が降臨〜〜〜〜〜〜」


と心の中で絶叫しながら拝見しておりました。

本当に、真央ちゃんと同じ日本人に生まれて
同じ女性として同じ時代を生きられて、
なんだか幸せで胸がいっぱいです…!
真央ちゃんの美しさと頑張りを見せてもらったから
私もますます邁進するぞ!と思えました。
真央ちゃん、ありがとう!!

そして、村上大介君の滑りは見逃しましたが(;>人<)、
宇野昌磨君の滑りは素晴らしかったですし
宮原知子ちゃんも「知子さまぁぁぁぁ」と感動しながら拝見しました。

いよいよフィギュアの季節が始まるんですね!
これから、いちフィギュアスケートファンとして
楽しみながら応援していきたいと思います♪


posted by はなうた at 21:23| Comment(0) | チーム公正(フィギュアスケート) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月25日

THE ICE 2015 札幌公演を見てきました

皆様こんにちは。
お元気でお過ごしでしたでしょうか^^

ブログ主は、いろいろなことがひと段落ついたので
魂のお洗濯をさせてもらおうと思って、張り切って
「THE ICE」を見てきました。
先日のニュースなどでも取り上げられていましたが
それは真央ちゃんが現役復帰宣言後、
初めて公の場でバリバリの滑りを見せた
記念すべきショーでもありました\(^o^)/

これから実際にTHE ICEを見に行かれる方も
きっと多いことと思いますので、
あまりネタバレにならない程度で
個人的な感想をザーッと書いていきます。


まず、我らが浅田真央ちゃんについてですが、
真央ちゃんは、ピカピカのつやつやで
磨き抜かれた玉のように輝いていましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

初公開のプログラム「Puttin' On the Ritz」
(邦題:踊るリッツの夜)では、真央ちゃんは
シルクハットにタキシードにステッキ、という
とてもマニッシュな衣装を身に付けていました。

以前に真央ちゃんのラジオで、
競技での衣装の話題が出たときに
「私はやっぱり可愛いチュチュを着て踊りたいです」
と真央ちゃんが話しているのを聞いて
「ということは、男性的な衣装は着ないのかもなぁ…」
と思っていたので、今回の衣装を見て少し驚きました。

けれども、男っぽい出で立ちだからこそ、かえって
小さなお顔や、すらりと長い手足や
輝くようなお肌の美しさが強調されていて
結果的には真央ちゃんのフレッシュな女らしさが
とても心に残る衣装だったと感じました。

そしてパンツスタイルなので、脚を高く上げたときなど
「わあ!真央ちゃんはやっぱり脚が長くてかっこいいなあ」
「さすが、パンツスタイルもさまになっているなあ」
と思ったりして、改めて惚れ惚れしました*^^*

振付は陽気でお茶目で、それでいて
年齢相応の自然な大人っぽさがにじみ出ている内容でした。
真央ちゃんの新たな境地を垣間見ることができた気がして
とても楽しく観賞できたプログラムでした。


それからカロリーナ・コストナーさんや
ジョアニー・ロシェットさんと真央ちゃんの三人の演目
「Hayley Westenra - Benedictus」では、
涼やかな白のドレスをまとっていて
それはそれはおごそかな雰囲気を醸し出していました。

氷のリンクの上をさーっと滑っていくときに
軽く柔らかなドレスの裾がふわーっと風になびいていて、
お三方の表情も穏やかで集中して静かな感じだったので
見ているこちらもつられて、沈黙して見入ってしまいました。
また、お三方の表現力の豊かさを目の当たりにできて
このプログラムにはじわーっと深い感銘を受けました。


それと、私が個人的に一番うれしかったのは
連日の24作業で少々まいっていたときに(笑)
いつも見て元気をもらっていた真央ちゃんのプログラム、
私が一番大好きな某プログラムを
その日、新たなバージョンで見られたことでした…かわいい

そのプログラムは、THE ICEの公式サイトで
リクエスト企画の第1位になったので
今回、上演が決まったということでしたが
「投票された方や真央ちゃん、神様や仏様ありがとう…」
の気持ちでいっぱいになり、泣きそうになりました…(*´Д`)
しかし「いやいや、今は涙で視界を歪めている場合ではない!
目を見開いてこの素晴らしい演技を記憶に焼き付けなければ!」
と思い直して、泣くのは後回しにしてしっかり拝見しました。


そして、素晴らしかったのは当然真央ちゃんだけではなくて
他の選手達も、もちろんぴかぴかに輝いていて素敵でしたよ!

私は、アイスショーを今回生まれて初めて生で観ましたが
小塚君は神々しくて、あたかも白鳥の化身のようで
「こんなにきれいな動きがこの世にあるなんて!」
とびっくりして息が止まりそうなぐらい美しい演技でした。

無良君の滑りは、生で観たらものすごく迫力がありました。
ジャンプも高いし鋭いし、ステップもパワフルでキレッキレで
彼の選手としての素晴らしさに大興奮して観ていました。

佳奈子ちゃんは、ショートヘアが似合っていました*^^*
ただそこにいるだけで、すごく女の子らしい雰囲気があって、
滑っていても可憐で明るくて、可愛らしかったです。
それに、なんといってもあの笑顔!最高!
見ているだけで気分がぱあっと明るくなるようでした。

知子ちゃんは、小さくて華奢な体つきでしたが
輪郭がとてもしっかりした印象の選手でした。
哀愁溢れるギターの曲を確実に自分のモノにしていて、
芯の強さを感じさせる表現力を発揮していて、
これまたとても素敵でした。

明子ちゃんは、映像で見ていた時も思いましたが
やっぱり素晴らしい技術力を持ったスケーターでした。
存在感にも、力強さや独特の華があって
さすがにかっこいいなあと思って見入っていました。

そして、トークコーナーの司会には
なんと!浅田舞ちゃんが出ていました*^^*豪華だなあ!
舞ちゃんは明るくてはきはきとお話していて、
真央ちゃん・佳奈子ちゃん・知子ちゃんへのフォローも
とても優しく的確で、お姉さんらしさが光っていました。


外国からも、豪華なスケーターがズラリと登場していましたが、
詳しいことは、皆様がテレビ放映などをご覧になってからの
お楽しみ、ということで…*^^*

(北海道では、8/2のお昼頃にUHB
(フジテレビ系列)で放送されるそうですよ。
ちなみにブログ主は、フジテレビやロッテのことを思うと
「彼らは真央ちゃんにあんなにお世話になってきたのに
なぜああなのか?どうして心を入れ替えなかったのか?」と
いつも悲しく残念な気持ちになります…(´・ω・`))


そして、これはもはや完全に余談ですが(笑)
私には、THE ICEの会場に来ている男の人が
みんなおっさいさんに見えていました(笑)
…って、おっさいさんを見たことはないのですが(笑)(笑)

おっさいさんのサイトで「(THE ICEを見に)
真駒内に行ってくる」と告知があったので、
「おお、おっさいさんと一緒の会場で
真央ちゃんを応援できるとは光栄♪」と思っていました^^
(感動するポイントが違うかw)


そして、これで記事の最後となりますが…

今回THE ICEを自分の目で見ることができて、
素晴らしいフィギュアスケートの選手達が
その恵まれた才能を一生懸命に磨いて
その成果を輝かしく誇らしく披露してくれることは
本当にうれしくて、ありがたいことなのだと感じました。
どの選手にも「この世に生まれてきてくれて、
今までずっとスケートを続けてきてくれて
本当にありがとう!!」と思いました。
そして選手達の偉大な生きざまを垣間見せてもらったことで、
私も私で自分のやるべきことを頑張ろう、と思えました。
本当に価値あるショーを見させていただきました(人)

彼ら、彼女らのような頑張る美しい選手達が
公明正大な評価を受けて、
その才能や努力にふさわしい栄光を手にする日を
皆様と共に熱く待ち望んでいます。



2014年06月11日

気後れは捨てて

お便りをいただいています^^

参加をまだ迷っているという方も何人かおられて、
その方々は口をそろえたように
「自分なんかが出ていいのかなあ」
と、気後れされているのですが…

そんなことを言われたら、私の方こそ

 「北海道でオフ会を開くのが
 姐さんや有力メンバーとかじゃなくて、
 こんな地味な私でごめんね…(´・ω・`)」

と思っていますよ〜。

でもね、チャンスを目の前にして気後れするのは、
謙虚でいいとかいうことではなく
”損”や”後悔”にしかならない…と私は思うのです。

せっかく「行きたい!」という思いが
エネルギーとなって体が動こうとしたのに、
それを押しとどめてしまう「気後れ」に負けたら
楽しいところにもいいところにも行けなくなります。

大げさかもしれませんが、
たとえば、自分がこの世から去る直前に

「ああ、もっと、自分がやりたいと思ったことに
勇気を出して飛び込んでおけばよかった。

あのときもあのときも飛び込んでおけば、
自分の人生はもっと輝いていたはずなのに…」

とか、しなくてもいい後悔をするのは
嫌ではありませんか?
私は、いらぬ後悔を一個でも減らしたいから
できることはなるべく全部やろうと思っています。
今回のオフ会のお声がけも
その延長線上で、したことでした。

自分自身が、地味だとか無知だとか無名だとか、
そんなことはどうでもよくて

「自分が一瞬でも『本当にやりたい』と感じたこと」

そこに一番に忠実でありたいなあ、
と考えています(u u)

全国どこでも、チーム公正のオフ会について
いえることだとは思いますが、

「真央ちゃんが大好き」
「フィギュアを見るのが大好き」

そんな思いを共有できる友達が
できるかもしれない!

参加理由なんて、それで十分だと思います。

素敵な友達が増えたら、それだけで嬉しいし、
素敵な友達とこの先一緒にできることが
いろいろあれば、もっともっと嬉しい。

私はそう感じたから、
オフ会はきっといいものになると思っています。

心の雑音に大事なことをかき消されないで、
一番ほしいものを、勇気を出してちゃんと見て、
そしていろいろなことを決めていただければ
幸いであります^^


参加表明の締め切りは今週の土曜日です☆
皆さんにお会いできるのを楽しみに待ってまーす。

2014年06月02日

「第1回 チーム公正・北海道オフ会(北海道まおまお会)をするでござる」の巻

いつもお世話になっています。

突然ですが、
チーム公正・北海道のオフ会をします。

そうです!!

   ぴかぴか(新しい)北海道まおまお会ぴかぴか(新しい)

を開催します!

とりあえず集まってみましょう\(^o^)/

ほぼ無目的でもいいじゃないか\(^o^)/

自慢のまおまおグッズ(画像やお写真など)を
持ち寄って「可愛いねー」「素晴らしいねー」
と、これまで主に自分一人の胸の奥に
しまい続けるばかりだった感動を、

同じ思いをしてきた人達と
遠慮なくシェアしあったり、

美味しいものを食べて飲んで、
共感し合えることがたくさんある人達と
嬉しく楽しくお話する。

それだけでも
、すごく心が豊かになれる、
素晴らしいことだと思います。


ちなみに、皆様の永遠の心のアネキ・
手相見姐さんは今回はいらっしゃいません!
いろいろ考え、迷いましたが、
お呼びしないことにしました。

呼べば確実に来てくださるであろう
姉御肌で愛情深い姐さんなのですが…

そして私だって、姐さんに
お会いしたいのはやまやまですが…

高い交通費をかけて、この北海道に
飲み会のためだけに来ていただくというのは
とても恐縮なことで、気が進みませんでした。

そして、どうせお呼びするなら
講演会の講師として、謹んで
そして堂々とお呼びしたいな
と思いました。

姐さんを楽しく
お迎えできる日を夢見つつ、

道産子は道産子で、まずは
一瞬でも集ってみたらどうかな?


ということで、今回の企画となったわけです^^

余談ですが私は、
東京のチーム公正のオフ会に
1回だけ参加させてもらったことがありました。

そこで参加者の皆さんとお話したり、

皆さんのピカピカの可愛い笑顔をたくさん見たり、

それぞれの真剣な言葉や、
ドキドキしながら語られる夢をじかに聞けた。

そのことは、素晴らしい経験になりました。

ああいう、ダイナミックで嬉しい時間を
北海道チーム公正の皆さんとも持てたら
とてもいいんじゃないかなあ…と思ったのです。

それと私は、いずれは伊藤さんや姐さんを
北海道にお呼びして、
お二人それぞれに講演会の講師
(というか寺子屋の先生)を
やっていただきたいと夢見ているのですが、

どんな講演会だったら行ってみたいか、とか
北海道でやってもらうなら、
どんなテーマでお願いしたいか、とか
ご意見も伺えたらいいなと思っています。

ということで、「北海道まおまお会」をやってみましょう♪
以下、ざっくりと告知です!!

===========================

☆日時:6月28日(土)PM6:00〜

☆場所:(ススキノ)or(札幌駅周辺)
 →いずれをご希望か、お知らせください^^

☆プラン:飲み放題付3千円〜4千円

☆参加申し込み期限:6月14日(土)20時

☆連絡先:hanautaing☆gmail.com
 →☆を@に変えてご連絡ください。
 メールの件名は「北海道まおまお会」でお願いします。

※待ち合わせ場所や金額等の詳細は、
 人数が確定してから、参加ご希望の方に
 メールでお知らせいたします(人)


===========================

第一回である今回は
札幌方面にて夜に開催しますが
今回限りで終わりということではなく、
時間や場所を変えて、何回でもやっていけたら
楽しいだろうなあと思っています。

今回まおまお会に行けそうだという方は
ご縁のある方だということですから!

万事お繰り合わせのうえ、
ジャジャーン♪とご参加くださいませ
(*´▽`*)ノ

宜しくお願いします\(^o^)/


それから、ここからはまた別の話になりますが、

護国手ぬぐいが届きましたよ〜☆ということで
素敵なご感想をくださった方々に、
現在はなうたは、せっせとご返信を
お送りしているところです。

お一人おひとりに対して、
自分なりに気持ちを入れてお返事を書きたいので、
1日何通かずつしか返信ができていません。

そのため、せっかく素晴らしいメールをいただいた方を
現在、何人も何人もお待たせしてしまっています。
本当に恐縮ですし、申し訳ありません。

今までいただいたご感想メールには
すべて目を通していますし、
どのメールもありがたい気持ちで拝読しています。

いろいろなことが亀の歩みのはなうたですが、
遅くとも今月の半ばぐらいには、全員の方に
ご返信ができると思います。
気長にお待ちいただけますと、ありがたいです。

重ねて宜しくお願い申し上げます。