2014年05月15日

護国手ぬぐい「御空能満毛利(ソラノマモリ)」ができました

全国の護国手ぬぐいご愛用者の皆様、
大変長らくお待たせいたしました!

「キタノマモリ」=陸!

「ウミノマモリ」=海!

ときたら、最後に来るのは!そうです、

「ソラノマモリ」=空!

であります('◇')ゞ

ということで、ずっと構想を温めていた

空自+旧日本軍ありがとうグッズ

がついに完成しました。こちらです!

[●]空色[●]

ソラノマモリ.jpg

旧日本軍からは
「彗星」「隼」「零戦」

航空自衛隊からは
「F2]「T4」「E767」

各3機種にご登場いただきました(*^▽^*)

(ちなみに「隼」を入れたのは、
わが故郷の誇り・加藤建夫さんへの
憧れの気持ちがあったからです。
もちろん、すべての誇り高き
戦闘機乗りの皆様に敬礼!であります☆)

今回の手ぬぐいのデザインでは、

「生きている英霊も
亡くなった英霊も
みんな日本を護っている!」

というイメージを表したい!と思いました。

また、日本を護るために
飛び立った飛行機の群れと併せて、

  日本を護るために
  再び日本に帰ってきた魂

も描いておきたいと思い、
その魂をトンボの形で表しました。

もとより、日本という国は

 神武天皇(日本初代天皇)


が、国土を一望なさった際に

「秋津(=トンボ)のようだ」

と語られた逸話があります。
その逸話より日本は古代から

 「秋津洲(あきつしま)

の愛称で親しまれてきました。

つまり日本列島は、トンボに似た
愛らしい形の島国なのであります('▽')ノ

さらに、トンボはその性質として
決して後退はせず、ひたすら前進する
という性質を持っています。そこから

 「勝虫」

という呼び名もあるほどで、
戦国時代の武将たちにも愛されて
武運を願う験担ぎ(げんかつぎ)
に使われてきました。

以上のように、トンボは日本と
とても深いつながりがあり、
また「国の護り」象徴でもあるのです。

日本の空は、昔も今も
防人達に護られています。

また、命は巡りめぐっています。

ふたたび日本を護るために

日本に帰ってきた魂も、
きっとたくさんあるに違いない、
と思っています。

日本を護る魂に敬意を払いつつ、
私達自身も、それぞれの持ち場で
日本を護り、豊かにしていけたら…
と願っています。

正式な名称は

  「御空能満毛利(みそらのまもり)


ですが、これだと少々呼びにくいので

  「ソラノマモリ」

という愛称でいきたいと思います
\(^o^)/


以下は、商品の詳細です。

【商品名】
「護国てぬぐい 御空能満毛利(ソラノマモリ)」

【色】
空色(そらいろ)

【サイズ、品質】
約35cm×100cm、綿100%

【この手ぬぐいについて】
●かつて日本の空を護った旧日本軍
 今の日本の空を護る航空自衛隊の皆さまに
 感謝と敬意を込めてデザインしました。

●染め色は日本の伝統色である
 「空色(そらいろ)」を採用しました。

●「御空能満毛利」という名称には、

 「昔も今も、日本の空は
 防人達に護られている。

 かつて日本を護った魂も
 再び日本に帰り、
国を護り、
 喜びと豊かさを手にする」

 という思いを込めました。

 文字の上の桜は、日本を象徴する花であり
 陸上・海上自衛隊のロゴにも使われています。

長さ約100cmのたっぷりサイズです
 (一般的な手ぬぐいは約90cm)。
 このサイズですと、体の大きな男性でも
 頭や首に巻きやすいですし、生活の中でも
 さまざまなアレンジを楽しめます。

●創業100年を超える旭川の老舗染店・
 水野染工場製です。
 熟練の職人さんが、昔ながらの技法
 「注染(ちゅうせん)」で染めた
 MADE IN  JAPANの品物です。

高級手ぬぐい生地の
 「特岡(とくおか)」を採用。 
 
洗い込むほどにふっくらした手触りや、
 ツヤとハリのある上等な質感
 お楽しみいただけます。

 ●手染めのため、染め上がりが
 1枚ずつ微妙に異なります

 色ぶれやにじみが出る場合もありますので、
 気になる方はご購入をお控えください。

●染めの状態の変質を防ぐため、
 通気性の良い、開封タイプの袋に入れて
 1枚から郵送いたします。

ちなみに実物の雰囲気は、こんな感じです。
直径90cmのちゃぶ台の上に置いたところ。

image_1.jpeg

手ぬぐいの長さは1mですので、
ご覧のとおり、上下が余ってしまうわけです。

各部分の拡大図。

こちらは上部1/3を拡大したところ。

image_2.jpeg

雲間に浮かぶ飛行機を、
なるべく実際の形に忠実に、
かつ親しみが感じられるよう表現しました。

それぞれの飛行機の素晴らしい描写は、
注染のための「型」を彫ってくださった
型職人さんの業の賜物です!

こちらは中央部1/3を拡大したところ。

image_3.jpeg

色合いは、ほんの少し鼠色がかった
落ち着きのある空色です。
日本的で、穏やかな色合い。
シンプルな線が白地に映えて綺麗です*^^*

そして、染め職人さんによる染め具合は
さすがに味わいがあって絶妙です!
注染という技法で染めているので、
裏表ともにしっかり染まり、
頻繁に洗濯してもなかなか色落ちしません。

こちらは下部1/3を拡大したところ。

image_4.jpeg

富士山(=日本)を目指して帰ってくる
二匹のトンボは、何度見ても我ながら
胸にこみ上げてくるものがあります。
英霊の皆様にも喜んでいただきたいな、と
思いながらトンボの形や大きさ、
並べる角度などを決めました。

全体像はこんな感じです。

image.jpeg

ダイナミックな図柄なので、
額に入れても様になりそうですが
額装される場合は、100cmに対応する
大きめの額に入れください^^
そうでないと、上の彗星か下の富士山が
見きれてしまいます(涙)

ご購入方法につきましては、こちら↓をご覧ください。

ご購入の流れと送料

2013年5月15日(木)〜5月22日(木)までに
お申し込みいただいた方には、
送料無料でお送りします^^



「イベント企画・制作はなうた」は、
私たちの素晴らしい国・日本が
千代に八千代に栄えていくことを
心から願っています。

posted by はなうた at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 護国手ぬぐい・ソラノマモリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする