2015年10月09日

「札幌ごはん会2015・秋」開催のお知らせです

はぁーい、皆様^^
いかがお過ごしでしょうか?

ブログ主は、愛読ブログの一つである
「余命3年時事日記」の某記事で見かけた
「ネット中継ありだそうだ」の一言が、
ず〜っと心に残っていまして…

「あらあら、ウフフ♪どんな中継が見られるのかしら?」

と想像するたびに、岸田劉生の「野童女」ばりの
何とも言えない微笑が浮かんでおります。

岸田劉生「野童女」

麗子像.jpg

さて、本日の本題ですが、
思い立って、久々にイベントを企画することにしました。
以下、開催内容です。

 タイトル「札幌ごはん会2015・秋」

【開催期間】
10月31日(土)12時〜11月3日(火)16時(予定)

【開催日時】
応相談

【場所】
札幌市内のどこか
(この際ですから、皆様のお気に入りのお店や場所をご紹介ください)

【費用】
実費(自分の分の飲食代)

【参加資格】
自分自身が将来やってみたいことや、
日本の楽しみな未来について、人とお話したいと思っている方。
(宗教や団体への勧誘を目的とした参加はご遠慮くださいm( )m
ブログ主も、誰のことも勧誘しませんし何も売りません)

【申込方法】
以下の三点を明記して、下記のアドレスまでご連絡ください。
1.お名前
2.電話番号
3.参加希望の日付と時間帯
例)10月31日(土)の18時〜21時/11月1日(日)の12時〜16時、など
※第3希望までお書きください

連絡先:hanauta.info◎gmail.com
※◎をアットマークに変えてください。
ご連絡を下さった方に、後日詳細をご連絡させていただきます。

【参加締切】
10月24日(土)正午


以上です!
うんうん!オッケーです!ちゃんと自分で分かってますよ!
ムーミン谷の人が思いついて作ったような、ふんわりした企画ですよねw
それでもよかったら、ご参加ください。

当日は、ご飯やお茶をご一緒しながら
日本や世界を巡る過去や現在の問題について
熱を入れて語ることももちろんあるでしょう。
けれど、今回はどちらかというと「未来」の話がしたいのです。
「自分はこういうことがしてみたい」「こんな日本にしたい」
という2つのテーマで、ご自身のイメージを温めてきてください。

そして当日は、自分の思うところをとつとつと言葉にしたり、
またリラックスして人のお話を聞いたりできたら
素敵な時間になるだろうなあ、と考えています^^

ちなみに希望の日付と時間帯によって、
誰が何人来るのか分かりませんし
最悪(?)、ブログ主とサシで語り合う展開になるかもしれません。
まあそれでも別によいではありませぬか(ΘДΘ)ノ
たまには予測不可能な場に自らを投じてみませうよ(笑)

ということで、ご検討お願い申し上げまぁす♪



posted by はなうた at 20:42| Comment(0) | はなうたイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月09日

皆様、2月11日(水・祝)は紀元節のお祝いをしませう

先日、メールをいただきました^^
(K様、ありがとうございました!嬉しく拝読しました)

そのメールの中に

「11日の建国記念日には
紀元節ソング、紀元節ディナー、
紀元節お楽しみプレゼントでお祝いする予定です」

と書かれていて、まあ素敵〜、
さすがは、日本の母!!\(ΘДΘ)/
と思わず顔がほころび、嬉しくなりました。

拙ブログをお読みの方々におかれましては
既にご存知のこととは思いますが…(u u*)

明後日の建国記念日は、
かつては「紀元節」と呼ばれていた、誉れ高い日であり
日本の大切な旗日(はたび)であります。
(紀元節への思いや、私が勉強して感動したことは
去年こちらの記事に書いてまとめましたので
もしよろしければ、お読みください^^)

旗日というおめでたい日には
お祝いをいたしましょう!


K様〜、私もやりますよ、紀元節イベントぴかぴか(新しい)
ムーブメントにいたしましょう!


大人数でおおっぴらにお祝いができる方は
大いに盛り上がって紀元節パーティを!

今年は、あまりおおっぴらに盛り上がれない方は、
ご自分の思う「紀元節らしいご馳走」を一品でも増やして
ウフフと頬染めながら紀元節ディナーを^^

紀元節らしい品物を贈り合う
プレゼント交換があってもいいし、
紀元節の歌を練習して歌うだけも
素敵な時間、素敵なイベントになりますね…*^^*

私もなんとか間に合えば、
皆様への紀元節プレゼントという感じで
紀元節にふさわしい、いい感じのする記事を
アップしたいと考えています!

よろしくお願いします〜\(ΘДΘ)/黒ハート

posted by はなうた at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | はなうたイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月24日

はなうた着物まつり@東京 のお知らせです♪ ☆追記あり

☆追記☆

「はなうた着物まつり」の3.「愛国オフ(着物大歓迎)」
につきまして、開催予定日時の箇所に
追記しました。ご確認お願いいたします(人)



こんにちは〜\(ΘДΘ)/


ふと思い立ちまして、
来月2月19日(木)〜22日(日)ぐらいをめがけて
東京に行くことにしました。

そして、20日(金)〜21日(土)の間ぐらいで、
前々から温めていた企画
「はなうた着物まつり」を実施しようと思います♪

まずは概要をご説明します。


【はなうた着物まつり】

1.リサイクルショップで
お手頃な着物や似合う着物を一緒に見つけよう!
「お買いものツアー」

2.着物の着付けの概要を知って
一人でなんとなく着られて、畳めるまでなろう!
「体育会系着付け部ブートキャンプ」

3.とりあえず着物を着て外に出てみよう!
みんなでご飯を食べながらお話をしよう!
「愛国オフ(基本的に着物奨励ですが
 洋服でも条件を満たせば参加可)

という、最多で3本の企画を考えています。
そして、参加希望者が出た企画を
実施しようかな〜と^^

以下は、各企画の詳細です。


1.「お買いものツアー」
開催予定日時:
2月20日(金)or21日(土)の日中
※参加者の希望を見てから詳細を決めます

開催場所:
はなうたは東京都内を希望しますが
参加者のご要望によっては千葉・埼玉・
神奈川辺りまでなら出向いていきます

参加費:
1人500円
・参加者のお買い物代や交通費とは別です
・「はなうた着物まつり」の企画費用として
 お納めいただきます(人)

参加資格者:

・「はなうたブログ」の読者←必須条件

・「着物に憧れてはいるけど、
 ふだん着る着物や、よそゆきの着物に
 どんなものを選んだらよいかわからない…

 「着付けに必要な小道具も、よくわからない…」

 「買うなら、とりあえず中古でいいから安く揃えたい」

と思っておられるような方です。

そういう方のお買いものに、私が同行して

「これが普段着用、これはよそ行き、これは礼装です」

「これは紬で、これは小紋、これが付け下げです」

「これが袋帯で、これが名古屋帯、これは踊り用」

「こういう小物にはこういう用途があります」

「あなただったら、こんなものも似合うのでは」

と横からあれこれ囁いていくツアーです(*´▽`*)

何も知らずに一人で見に行くよりは、
何かしら知っている人が一緒に行く方が
話が早くていいのでは?と思い、
このような企画を考えました。

ちなみに、男性でも女性でも参加可であります!

参加者の方に行きたいお店があれば
そこにご一緒してもいいかなあと思っています。
特になければ、私の好きな西荻窪なんかを
巡ってもいいかもと(慣れているので案内しやすい)


2.「体育会系着付け部ブートキャンプ」
開催予定日時:
2月20日(金)or21日(土)の日中
・参加者の希望を見てから詳細を決めます

開催場所:
・ご希望の方のお宅などに出向いて
そこで直接着付けをレクチャーします。
はなうたは東京都内を希望しますが
参加者のご要望によっては千葉・埼玉・
神奈川辺りまでなら出張します

参加費:
1人3000円(追加料金なし)
・着物の着付けの概要のレクチャー代です。
 高度なことはしません。基礎をつかみます
・着付けに必要なものは各自でご用意ください
・時間の許す限りお教えしますが
 最低2時間、最高5時間ぐらい見ておいてください

参加資格者:
・「はなうたブログ」の読者必須条件
※この企画は女性に限ります。
 男性の着付けは、本や動画で練習すればOKです。
 頑張れ、日本男児!\(^o^)/)


この企画の対象者は

「一人で着物はおろか、浴衣も着られない」

「なんとなく着方は分かるけど、自信がない」

という感じの方であります^^

実は、旭川でこのブートキャンプは既に始めていて
「浴衣と半幅帯の巻」を昨年末に実施しました^^

参加者は、拙ブログのコメント欄でも
おなじみの、ももあると様とむにゃ様でした。

「着物は着てみたいけど、何も分からなくて…」
と言っていたお二人に、まずは浴衣の着方と
半幅帯2パターンの締め方、浴衣の畳み方と
着物着付けの予告までをレクチャーしました。

はなうたキャンプ隊長(笑)のしごきを経たお二人は
浴衣や着物への抵抗感がなくなっていたようですし、
お二人とも、一人で外に出ても大丈夫なぐらい
ちゃんと浴衣を着付けられるようになっていました^^

次回は「着物の着付けと名古屋帯・袋帯の巻」
一気に叩きこむ予定です(笑)(笑)

旭川は私のホームなので、そんな風に2回に分けて
ゆったりと着付けの練習をすることも可能でなのすが、
東京などのアウェーにはそう頻繁には行けない!ので!

1回限りの数時間で、着物の着付けと名古屋帯の結び方、
着物と帯の畳み方まで一気に行こうかな?と考え中。
)(とはいえ、これも参加希望者のご要望をお伺いしますが)

これも、一人でいちから着付けをやろうと奮闘するよりは
知っている人に聞きながら覚えた方が
速いんじゃないのかな?というご提案です\(^o^)/


3.「愛国オフ(着物大歓迎)」
開催予定日時:
2月21日(土)18時ごろ〜
※2月19日(木)、(金)の夜も
 開催を考えています。
 「その日なら参加できる」という方も
 お気軽にご連絡ください^^

開催場所:
東京都内
※幹事さんをやってくださる方、大募集

参加費:
1人4000円前後(飲食料金の実費)

参加資格者:
・「はなうたブログ」の読者必須条件

「着物を着て護国仲間とご飯を食べに行きたい」

「同じ気持ちの人達と打ち解けて、愛国のお話がしたい」

という方々です^^

こちらの企画も1.のお買いものツアーと同じく、
男性でも女性でも参加可であります!

本音を言えば、全員着物で参加してほしいところでですが
時間の都合などで難しい方もおられるかな、とも思いました。
そういう方は、何かお気に入りの日本製品を
当日の装いの中に取り入れて、いらしてください^^

そして当日、その日本製品を自慢してくださいw

今回は着物で来られない方でも、
着物を着ている人達の素敵さや誇りに満ちた感じや
楽しそうな雰囲気に触れていただいて、
「やっぱり着物はいいなあ。
次回は自分も着物で参加しよう」と
思うようになってくれればいいかな〜と考えています。



【お申込方法】

申し込み締め切りは、2月4日(日)正午(12時)
メールの件名を「はなうた着物まつり」として、

hanauta.info@gmail.com

へご一報ください。そして本文には、

1.「お買いものツアー」

2.「体育会系着付け部ブートキャンプ」

3.「愛国オフ(着物大歓迎)」

のうち、参加を希望される項目をご明記ください。

また、1.と2.については参加希望日と時間帯、
開催希望場所を併せてお書きください

早めにお申し込みくださった方のご希望を優先しつつ、
調整してご連絡します。

そして、とても当たり前なことを言いますが

ご希望のあった企画は開催しますが、
なかった企画は開催しません(ΘДΘ)ノ
そして各企画の最少催行人数は1人です♪

なので、たとえば3.の希望者しかいなければ
2夜連続で愛国オフだけをやる、
なんてなことにもなるかと思います。

それならそれでいいです\(^o^)/

皆様のご希望と、私の実力の範囲に応じて
やれることをやれたらいいかな、と考えています。
ご検討のほど、よろしくお願い申し上げますm( )m


ちなみに、今年の秋ぐらいには関西に、
来年は東京・関西以外の地域(中部とか九州など)
に行けたらいいなと考えているところです。
そちらの方面にお住いの皆様は、
どうか気長にお待ちくださいませ〜(*^▽^*)


posted by はなうた at 10:43| Comment(4) | TrackBack(0) | はなうたイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月02日

簡単&おいしい&失敗なし(多分)!のシフォンケーキを作ってみよう^^

平成27年12月20日 追記:
このレシピは、シフォンケーキ型で焼くのが
一番おいしいです(高さもしっかり出るし)
二番目においしいのがリングケーキ。
丸型のケーキも焼けますが、
真ん中に穴が開いたタイプの型がお薦めです。

平成27年11月8日 追記:
焼き上がったシフォンケーキを
トントン落とすのをやめました。
泡が潰れて小さくなる気がしたからです。
トントンしなくても別に支障がないというのが
私の見解です。

平成27年2月10日 追記:
下記レシピの分量では、
丸型やシフォン型では
高さが出なくて薄いケーキになります。
丸型やシフォン型で焼かれる方は
レシピ×2倍の量で
トライすることをオススメします。


平成27年1月11日 追記:


この記事を読み直した結果、
手順6.で粉を入れた後で
いきなり電動泡だて器を使うと

粉が飛び散りやすいことに気づきました。
ですので、そこだけ訂正して改善します^^


お年玉企画、第1弾〜。

シフォンケーキを作ってみましょう
\(ΘДΘ)/

(出た!土偶ちゃん顔文字!
今年からまた多用します!
あわよくば流行らせる気も満々であります!w)

ところでどうして、このケーキ作り企画を
思いついたのかと言いますと…

昨年末の天長節ケーキの記事
そこそこ好評だったのと、
「ケーキを焼けるなんてすごいですね〜」
というお褒めの言葉を何件かいただきましたので…

「いやいやいや、別にすごくも
何ともないんですよ
(ΘДΘ)ノ))」


「材料の計量からオーブンに入れるまで
15分もあればいけるんです
(ΘДΘ)b」

「簡単だし失敗もほとんどないし、
家で作れば
おいしいシフォンケーキが
安上がりで食べられますよ〜」


ということをお知らせしたいなと思いまして^^

ということで!さっそく作り方をご紹介します♪

なおこの記事では、作り方をイメージしやすいように
画像を多用しました。
ですのでスクロール回数は多いですが、
実質的なコンテンツは少なめであります^^

DSC_0362_R_R.JPG

お菓子作りの素人さん大歓迎(笑)
シフォンケーキの作り方

赤字部分は失敗しないための大事なコツです!
ぜひ守ってください(人)

【材料】
卵(Mサイズ)…3個
※卵は使う直前まで冷蔵庫で冷たくしておく
薄力粉…60g
砂糖(できればグラニュー糖)…50g
水…30g
サラダ油…30g
塩…ひとつまみ
バニラエッセンス(あれば)…3〜4滴


【道具】
・はかり…1台
・電動泡だて器…1台
・ボウル…3個
・計量用のおわん…1個
・ゴムベラ…1本
・ケーキ型(内径18cmのリング型推奨)…1個


【作り方】
1.ボウルに水30gとサラダ油30gを量って入れる。
1個のボウルに併せて入れて60gになればよい。

DSC_0368_R_R.JPG


2.砂糖50gと薄力粉60gを量る。

DSC_0335_R_R.JPG


DSC_0330_R_R.JPG

薄力粉は、計量後に1回ふるいにかけておく。


3.卵を卵黄と卵白に分ける。
卵白用のボウルは、水や汚れが一切付着していない
乾いた綺麗な状態であることを確認してから使うこと。

DSC_0370_R_R.JPG

卵白のボウルには卵白だけを入れる。
卵黄は水+サラダ油のボウルに入れてOK。

DSC_0371_R_R.JPG


4.卵白を電動泡だて器で混ぜて、メレンゲを作る。
電動泡だて器もボウルと同様、
スクリュー部分に水や汚れが付着していないか
確認してから使うこと。

DSC_0338_R_R.JPG

全体が白くなり、メレンゲらしくなってきたところで
砂糖のおよそ2分の1の量を入れて、さらに混ぜる。

DSC_0341_R_R.JPG

最終的に、ボウルを逆さにしても
微動だにしない
固さ(笑)になれば
メレンゲの完成。

メレンゲはボウルごと冷蔵庫に入れておく。


5.オーブンの準備をする。
余熱ありで180度、20分焼くという設定で
余熱開始。

DSC_0342_R_R.JPG


6.卵黄などの材料を混ぜていく。

DSC_0343_R_R.JPG

水+サラダ油+卵黄のボールに砂糖の残りを入れて
電動泡だて器でまんべんなく混ぜる
(このときの泡だて器のスクリュー部分は
メレンゲがついたままの状態でもOK)

DSC_0345_R_R.JPG

全体が混ざったら、薄力粉を入れたら
ゴムベラで全体をざっくり混ぜる
(粉を入れた後ですぐに電動泡だて器を使うと
粉が飛び散ってしまうので)

ゴムベラで全体がほどよく混ざったら、
電動泡だて器を入れて、
マヨネーズ的なもったり感が出るまで混ぜる。

DSC_0349_R_R.JPG

もったり感が出てきたところで、
バニラエッセンスと塩を入れる。

DSC_0350_R_R.JPG

ゴムベラを使って、全体を混ぜる。


7.6のボウルに卵白を3回に分けて入れていく。

DSC_0351_R_R.JPG

底からゴムベラを入れては、
縦に切るようにして混ぜていき、
全体が均一になるように仕上げる。
(綺麗に混ざらないと、
ところどころ固くなることがあるので注意)

全体が均一になった段階で
次回分の卵白を入れて
同じように仕上げていく。


DSC_0352_R_R.JPG


DSC_0354_R_R.JPG


8.型の内側に7のケーキの液を塗る。
(サラダ油よりケーキ液を塗った方が
型から外す時にきれいに外れるようです)

DSC_0355_R_R.JPG


9.型にケーキ液を流し込む。
5センチぐらい高いところからトン、と
型ごと落とすことを数回繰り返して、
型の中のケーキ液を「ならす」。


DSC_0357_R_R.JPG

内径18cmのリング型だと、ご覧のとおり
表面張力を感じるほどぴったりと入りますが、
ケーキ型はシフォン型でもリング型でも
丸でも四角でも、割と何でもいけると思います^^


10.オーブンで180度、20分焼く。
オーブンの機種などによって焼き上がりは異なるので

 ・表面が明るいきつね色に焼けていること
 ・ケーキに竹串を刺して戻しても
  串に液がついてこないこと

 ・甘くいい香りが漂っていること

の3つを満たしていたら「完成」と判断。


11.焼き上がったケーキをオーブンから出す。

DSC_0358_R_R.JPG

型ごと逆さにして、マグカップなどで支えて
完全に冷めるまで涼しいところに置いておく。

DSC_0360_R_R.JPG

(私は極寒のベランダで冷ましました^^
型を支える湯呑が渋いのはスルーしてください(笑))


12.竹串を使って型とケーキの間をなぞり、
ケーキが型から外れやすいようにする。

DSC_0361_R_R.JPG

無事に型から外れたケーキがこちらです。
ふわっふわ〜。しっとり〜*^^*

DSC_0362_R_R.JPG

お好きな大きさに切り分けて、
紅茶やコーヒー、緑茶などと一緒に
お召し上がりください。

ホイップした生クリームを添えると
本格的なカフェのようになるので
なおオススメですが、
このままでもとても美味しい!

DSC_0366_R_R.JPG

ほどよい甘さとぜいたくなフワフワ感で、
小さなお子様からご高齢の方にも
幅広く好まれるケーキと自負しております(`・ω・´)✨

ラップにくるんで箱に入れてもっていけば
お使い物としてもいい感じですよ〜^^

DSC_0383_R_R.JPG

ちなみに冷めてからラップにくるんで、
数時間たつと、全体の風味が落ち着き
焼きたて時に食べるよりさらに美味しくなります♪

ね〜、簡単そうでしょう。
だって実際、簡単ですもの(ΘДΘ)ノ♪

それから、このケーキは、
お子様と一緒に作るのも楽しくてよいものですが
電動泡だて器は使い方を少しでも間違えると
本当に危ないですので、
使うときは気をつけてください(人)


ということで、皆様もぜひ作ってみてください^^
作った方は、コメント欄に感想をお寄せくださると
嬉しいです。よろしくお願いします!


posted by はなうた at 16:57| Comment(2) | TrackBack(0) | はなうたイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月23日

近況報告&お誘い

平成27年1月12日 追記:

ああ…この記事を見て
着付け会のこと、1回もちゃんと書いてなかった、
ということを思い出しました。
「やるやる」言ってて、やれてないこと大杉
_| ̄|○
いろいろと抱え杉_| ̄|○_| ̄|○ 反省します…。

余談ですが、この記事でも告知した
「はなうた忘年会」では芸術の森美術館へ行き、

藤城清治画伯に念願の
サインと握手をしていただきいました。

画伯の手は、90歳を超えた老人の手とは
思えないぐらい温かく、ふっくらとしていて、
目は少しぞっとするほど鋭かったです。
おかげさまで、印象深い思い出が出来ました。


皆様、ごきげんよう〜^^
師走も近づいてきましたが、
いかがお過ごしでしょうか?

当方、講演会が終わってからというもの
ずっと眠くて眠くて仕方なく、
ようやく眠気が抜けたなあと思ったら
今度は風邪をひいてしまい、
自分のか弱さ(笑)にびっくりしています。

講演会にそれなりに全力を注ぎ、
喜びもありがたさも課題も
一気に受け止めてしまったことで
オーバーヒートしたような感じです^^;

できれば今月中には、
第一回着付け会の記事と
講演会の模様をリポートする記事を
アップしたかったのですが、
気合いの入った記事を書くのは
今のところは無理なようです。

なので、今月いっぱいは体調を整えることに専念して
ブログをお休みしようと思います。
皆様も、ご自愛してお過ごしくださいませ(人)


さて、今回の記事の本題であります。

【みんなで芸術に触れよう!
はなうた忘年会のお知らせ】


12月は自分も皆さんも忙しそうだから
何もしないでいよう、と思っていましたが
その方針を変えます!
札幌に、どうしても行きたい用事が出来たのです\(^o^)/

12月20日(土)10:00〜
藤城清治の世界展@札幌芸術の森美術館

に、ご一緒しませんか?

「藤城清治さんの作品展が札幌で開かれる」
と知った時から「ぜひ行きたい!」と思っていたのですが
どうせなら、サイン会でサインをいただきたいな\(^o^)/
と思い、この日に札幌に行くことにしました。

そして、ついでなので、
同じく行きたいという方々と一緒に作品展を見て、
その後で忘年会的なこともできたらいいな、と考えました^^

ちなみに、藤城清治さんは
こんな作品を作っていらっしゃる方です。

http://www.stv.ne.jp/event/fujishiro/works/index.html

藤城さんは昔から第一線でご活躍されているので、
藤城清治という名前は知らない方でも
その作品は見たことがあるのではないでしょうか。

藤城さんの作品は、明るいような暗いような…
そして夢はあるけれど、ただ可愛いだけでなく
奥が深くて神秘的で…
もちろん、つくりがとても丁寧で…
なんとも形容しがたい素敵さがあるんですよね〜。
眺めていると、お腹の底から「うわあああ」と感激の声が
出てくるぐらい好きです^▽^

ちなみに、これは最近知ったのですが、
悠仁親王殿下御誕生の際に
藤城さんが制作された切り絵がこちらです。

1416370769549 (1).jpg

愛子内親王がご誕生の際に
制作された絵がこちら。

1416370926101.jpg

ついでなので、皇太子皇太子妃両殿下がご成婚の際に
制作された作品もご紹介。

1416373188280.jpg

いろいろと、うわあ…ってなりますよね…(汗)

真の芸術家は深い霊感を得て創作するんだなあと
この3枚を見ただけで思ってしまいます。

ということで、素晴らしい藤城清治さんの作品を
直に見たい!サイン会にも行きたい!という同士の方^^
いらっしゃいましたらぜひご連絡ください。

ちなみに、展覧会が終わったら
ちょっと忘年会っぽい感じにして、どこかで
ご飯かお茶でもしたいなあ、とも思っています♪

【みんなで芸術に触れよう!
はなうた忘年会のお知らせ】

【日時】
12月20日(土)
10:00〜

【集合場所】
札幌芸術の森美術館

【参加費用】
1400円(展開会入場料)+お食事代(数千円)

【連絡先】
hanauta.info★gmail.com
★をアットマークに換えてメールでご連絡ください

【締切】
12月13日(土)12:00※正午

★「忘年会の部だけ参加したい」、
「作品展だけ一緒に見たい」という方も歓迎です。
お申込時にご相談ください♪


よろしくお願いしマッスル♪


posted by はなうた at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | はなうたイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする